« 11月度、DgS、HC、コンビニ、百貨店、売上速報! | Main | スーパーマーケット販売統計、11月度、103 3%! »

December 23, 2020

コンビニ売上速報、11月度 -2 2%、客数減、客単価増!

PI研のコメント(facebook):
・日本フランチャイズチェーン協会が12/21、全国のコンビニ、55,906店舗の売上速報を公表しました。結果は既存店が-2.2%と厳しい結果となりました。コメントでも、「今月は、新型コロナの再拡大により在宅勤務・外出自粛等が続き来店客数に影響、・・」と、客数が-10.0%となったことが大きいといえます。一方、客単価は好調であり、8.6%増です。ただ、掛けた売上高は-2.2%ですので、客単価増が客数減をカバーできなかったといえます。この傾向は約1年近く続いていますので、昨年10月の消費増税、その後の新型コロナウイルス感染症と、これらが売上構造を激変させ、定着したといえます。実際、コンビニの代表的な3社、セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマートの動向をみても、同様な傾向ですので、当面、この厳しい状況が続きそうです。コンビニ、客数減の回復の兆しが見えないといえ、今後、さらに客単価増を目指すのか、客数アップを目指すのか、厳しい政策判断をせざるをえず、各社がどう対応するか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #コンビニ

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,540人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

December 23, 2020 |

Comments

Post a comment