« マックスバリュ東海、第3四半期、大幅、増収増益! | Main | 食品スーパー、株価速報、2021年1月29日、低調! »

January 29, 2021

マックスバリュ西日本、第3四半期、黒字転換!

PI研のコメント(facebook):
・マックスバリュ西日本が1/13、2021年2月期の第3四半期決算を公表しました。結果は増収、黒字転換と、好決算となりました。昨年はすべての段階の利益がいずれも赤字と厳しい決算でしたが、今期は一転、好決算です。原価99.1%、経費97.1%とダブルで利益を押し上げたことが要因といえます。これを受けて、通期予想ですが、営業収益は3.1%とわずかな伸びですが、営業利益は202.6%と大きな伸びであり、残り四半期で見ても増益予想です。コメントでも「既存店売上高は前年を上回る業績が続いて、・・」と、好調とのことです。ただ、新型コロナウイルス感染症の世界的な感染拡大は、先行き不透明感が続くとの認識です。一方、CF、BSの方ですが、マックスバリュ西日本は、第3四半期決算においてもCF、キャッシュフロー計算書を決算短信に加えており、数少ない企業の1社です。その結果ですが、BSは大きな変化はないといえますが、CFは特に、好決算であるにも関わらず、営業CFが昨年の1/10と異常値です。これは仕入債務の減少が約100億円と大きかったことによります。恐らく、金融機関の休日等の違いかと思われますが、気になる数値です。また、投資CFの有形固定資産が63.2%と削減、さらに、財務CFも昨年と比べ削減、CFが昨年と比べ全体的に抑制されており、この第3四半期決算段階では厳しい状況といえます。恐らく、次の四半期では相殺されると思われます。これを踏まえて、株価ですが、投資家は静観、横ばいです。この9ケ月間の推移も上昇基調であり、PERは34.33倍と高く、PBRも1.02倍と1.0倍を超えており、割り高感がありますが、安定した株価を維持しています。マックスバリュ西日本、残り、四半期、どこまで利益を積み上げ、成長戦略をどう押しすすめてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #マックスバリュ西日本 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.財務3表連環分析、2020年度版、リリース!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,660人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

January 29, 2021 |

Comments

Post a comment