« CPI、消費者物価指数、1月度、コア指数 0 6%! | Main | コンビニ、売上速報、2021年1月度、既存店 4 9%! »

February 22, 2021

クスリのアオキH、食品スーパーへM&A、加速!

PI研のコメント(facebook):
・ドラックストアの食品スーパーへのM&Aが加速しそうです。2/4にクスリのアオキHが石川県で2店舗を展開する食品スーパー、サン・フラワー・マリヤマを吸収合併するとのニュースリリースを公表しました。これで、クスリのアオキHの食品スーパーへのM&Aは3社目となります。10/8には京都の食品スーパー、フクヤ、そして、6/4には石川県の食品スーパー、ナルックスを子会社化していますので、この数ケ月で立て続けに食品スーパーへのM&Aを実施しています。いづれも、目的は「食品スーパーの持つ新鮮な食材の品揃えとドラッグストアの持つヘルス&ビューティーや日用品の品揃えを組み合わせる」ことですが、さらに、調剤薬局との組み合わせについても検討するとのことです。クスリのアオキHですが、直近の決算書では、食品の構成比が40%を超えており、最重点部門といえ、成長そのものを支えているといえます。他のドラックストアを見ても、コスモス薬品、Genky DrugStoresは食品構成比が50%を優に超えていますので、食品そのものがドラックストアの成長戦略の要となりつつあります。実際、ドラックストアは食品を強化するタイプとヘルス&ビューティーを強化するタイプ、そして、調剤に特化するタイプの3つに分化しつつあり、この数年の動向を見ると、食品を強化するタイプの成長性が著しい成果をあげているといえます。このような流れの中でのクスリのアオキHの食品スーパーへのM&Aの状況を見ると、今後、他のドラックストアも含め、食品スーパーへのM&Aは加速することは必須といえ、業界再編成が急速に進む可能性が高まっているといえます。新型コロナウイルス感染症による新状態は業界再編へ発展してゆくといえ、今後のドラックストアのM&Aの動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #クスリのアオキ 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,760人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

February 22, 2021 |

Comments

Post a comment