« バローH、第3四半期決算、増収、大幅増益! | Main | マミーマート、9月期、第1四半期、大幅、増収増益! »

February 13, 2021

株価速報、食品スーパー、2021年2月12日、低調!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、約30社の2/12時点の株価速報です。この日、日経平均は29,520.07円、-0.14%とやや厳しい結果となり、それに連動する形でSM平均も2490円、-11円とやや厳しい株価となりました。ベスト5は天満屋ストア、PLANT、アクシアルリテイリング、アオキスーパー、大黒天物産でした。先週のベスト5と比べると天満屋ストアと大黒天物産の2社は連続でしたが、残り3社は入れ替わりました。伸び率は先週のベスト5が1.1%に対して、今週のベスト5は0.7%ですので、低調といえます。約30社全体を見ても17社までがプラス、18社目からマイナスですので、やや厳しい株価といえます。上位株の動向ですが、PERもPBRもまちまちですので、この日、投資家の視点も明確な方針が見えない状況といえます。先週と個々の株価を比較してみると、上位企業はプラス、下位企業はマイナスと明暗が分かれました。その中でも、大黒天物産、リテールパートナーズ、そして、イオンが突出した伸びとなっています。特に、イオンはNo.1の伸びです。そこで、イオンをさらに掘り下げ、この9ケ月間の日別の株価の動きを見てみると、ほぼ右上に動いており、投資家からの注目が高いことがわかります。特に、この数日はボリンジャーバンドの上値圏に近づいています。PBRも3.02倍と高い数字であり、割高感はありますが、上昇基調といえます。食品スーパー、今週は全体的には低調な株価ですが、2月期、3月期の第3四半期の決算も出揃い、本決算に向けどのよに利益を確保し、そして、今後の成長戦略を打ち出すのか、各社の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株価 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.AI棚割り分析、事例公開セミナー、2月16日!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,740人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

February 13, 2021 |

Comments

Post a comment