« 家計調査データ、2020年12月度、実質 0 6%! | Main | バローH、第3四半期決算、増収、大幅増益! »

February 11, 2021

ヤオコー、第3四半期決算、大幅、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・ヤオコーが2/10,2021年3月期の第3四半期決算を公表しました。結果は営業収益が12.5%増、営業利益が30.4%増と、大幅な増収増益の好決算です。P/L、損益計算書を見ると、原価は100.2%と若干増加しましたが、経費が96.1%と、大きく減少、これに、その他営業収入も増加、その4.2%が加わり、営業利益が昨年の5.5%に対し6.3%と、大きく増加しました。したがって、高でも率でも大幅上昇と好決算です。ちなみに、その他営業収入は食品スーパー特有ともいって良い、物流収入や不動産収入のことです。これを差し引いた、いわゆる売買差益ともいえる商品売買から得られる利益、マーチャンダイジング力は2.1%、昨年が1.3%ですので、この利益も大きく増加しています。新型コロナウイルス感染症による、いわゆる巣ごもり消費が既存店の数値を押し上げ、相対的に経費比率を引き下げたことが好決算をもたらしたひとつの要因といえるかかと思います。気になるのは通期予想です。営業収益が2.7%増、営業利益が1.6%増ですが、特に、営業利益202.00億円は、この第3四半期決算の数値がすでに235.77億円ですので、超えており、逆ザヤとなっています。投資家がこの通期予想をどう判断するか、明日以降の株価に注目です。一方、BS、貸借対照表ですが、自己資本比率が46.3%と、昨年の42.5%と比べ、108.9%改善しており、財務の安定化が図られています。現金は減少していますが、有利子負債が大きく削減されており、これが財務改善につなったといえます。今期、新規出店は4店舗、閉店2店舗、大型改装5店舗と、成長戦略も堅調です。加えて、ネットスーパーも7号店を開業と、ネットにも力を入れています。結果、店舗数は180店舗となったとのことです。さて、株価ですが、残念ながら、決算発表の2/10、15時だったこともあり、この日の株価には反映されていませんが、ここ数日、若干上昇基調であり、通期予想の据え置きは気になりますが、投資家がこの好決算をどう判断するか注目です。ヤオコー、この好調な決算を踏まえ、新型コロナウイルス感染症の先行きが、依然として、読めない中、どのような成長戦略、そして、収益を確保してゆくのか、今後の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ヤオコー 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.AI棚割り分析、事例公開セミナー、2月16日!
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,720人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

February 11, 2021 |

Comments

Post a comment