« 字幕あり:PI値て何? その6、PI値アップ手法! | Main | 株価速報、食品スーパー、3月12日、低調! »

March 12, 2021

字幕あり:PI値って何? その7、掛けちゃえ!

PI研のコメント(facebook):
・PI値って何、その7、掛けちゃえ!の解説です。この、その7をもって、ひとまず、PI値って何?のシーズン1が終了となります。このシリーズの最後は掛けちゃえ!ですが、ここでは価格を掛けちゃえのことです。PI値は何を掛けることも可能です。ここでは価格ですが、原価を掛けることも、粗利を掛けることも、経費、たとえば人件費などを掛けることも可能です。いずれもPI値ですが、数量PI値ではなく、金額PI値、粗利PI値、人件費PI値など、掛けるものによって無限にPI値をつくることができます。基本のPI値は数量/客数ですので、ここに価格を掛ければ、数量×価格が売上高となりますので、これを客数で割れば金額PI値、すなわち、客単価となります。ちなみに、客単価は店舗全体の客単価が一般的ですが、客単価はこのように単品にも存在します。単品、1万品の客単価を足すと、店舗全体の客単価、2,000円、2,500円等に集積されていきます。一方、分母、この客数も変えることによって、PI値はさらに変化します。たとえば、客数の代わりに、尺数を入れれば尺当たり数量、売上等を算出することができ、面積を入れれば、同様に坪効率を算出することも可能です。要は、比較したいものを単位当たりにする技がPI値ですので、応用は様々です。売上アップを目指すのであれば、客単価、生産性を改善するのであれば尺効率など、目的によって使い分けてPI値そのもの、あるいは分母、分子を変形して使えばよいといえます。今回は価格を掛けちゃえですので、客単価をどうするかがポイントです。客単価をアップするには、この解説のように、PI値と価格、この絶妙なバランスをとってゆくことがポイントです。PI値だけであれば、一方通行、ひたすらPI値アップを追求すれば良いのですが、売上高、あるいは粗利、尺効率となると、掛けた一方の指標とのバランスをどうとり、目的を達成していゆくかが求められます。したがって、バランス感覚が求めれれることになります。また、一方で、双方が自らの努力によって改善できるものであれば良いのですが、往々にして、一方は自らの力ではどうにもならないことが良くあります。今回の場合は価格ですが、これは商品部が90%は決定権をもっている場合が多く、現場では見切り等の10%ぐらいしか裁量権がない場合がほとんどです。したがって、価格政策でPI値アップをはかるには、商品部の協力が不可欠であり、しかも、一時的な価格ではなく、EDLP、永続的な価格政策が必須となり、これは企業の総力をあげて取り組まなければ価格は下がらないということになります。したがって、現場できること、本部の協力が必要なこと等を仕分けして、客単価アップには取り組むことが要諦といえます。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #客単価 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,880人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 字幕あり:PI値て何? その6、PI値アップ手法! | Main | 株価速報、食品スーパー、3月12日、低調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 字幕あり:PI値て何? その6、PI値アップ手法! | Main | 株価速報、食品スーパー、3月12日、低調! »