« ツルハH、第3四半期決算、増収増益! | Main | スーパーマーケット販売統計調査2月度、既存店98 9%! »

March 24, 2021

コンビニ、売上速報、2月度、-5 8%、失速!

PI研のコメント(facebook):
・日本フランチャイズチェーン協会が3/22、全国のコンビニ、55,897店舗の売上速報を公表しました。結果は昨年が閏年であったため営業日数が1日少なく、客数が減少、これが売上に影響し、-5.3%と厳しい結果となりました。1月度が-4.9%ですので、より、数字が下がったといえます。全国のコンビニですが、全部で7社、セイコーマート、セブンーイレブン・ジャパン、ファミリーマート、ポプラ、ミニストップ、山崎製パンデイリーヤマザキ事業部統括本部、そして、ローソンです。売上高が-5.3%となった中身ですが、客数が-12.3%と12ケ月連続で下がったことが最大の要因です。客単価は8.0%と17ケ月連続でプラスですので、それ以上に客数が下がっており、これが売上げに大きな影響を与えています。また、店舗数も55,897店舗ですが、伸び率は0.8%ですので、成長性も横ばいとなっており、コンビニは構造的に厳しい局面に入っているといえます。ちなみに、この7社の内、セブンーイレブン・ジャパン、ファミリーマート、ローソンのより詳細な数字をみて見ると、ほぼ全体と同様な傾向ですが、この3社のみの合計では1月度の売上高は95.3%、この2月度が95.8%ですので、2月度の方が若干ですが、プラスに転じています。ただ、ほぼ横ばいといえ、ここ数ケ月の推移もほぼ横ばいですので、大きな変化はないといえます。コンビニ、この2月度は閏年の関係でやや売上高が下がりましたが、ここ数ケ月の動向は横ばいといえ、いわゆる新型コロナウイルス感染症による新状態が定着したといえます。次回、3月度ですが、恐らく、反転、昨対を越えるまでは難しいかと思いますが、堅調な数字となるのではないかと予想されます。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #コンビニ 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,930人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

March 24, 2021 |

Comments

Post a comment