« 売上速報、食品スーパー、3月度、失速! | Main | ハローズ、2021年2月期、本決算、増収増益! »

April 19, 2021

DgS、HC、コンビニ、百貨店、売上速報、3月度、明暗!

PI研のコメント(facebook):
・2021年3月度の食品スーパー以外の主要業態、DgS、HC、コンビニ、百貨店の売上速報です。3月度は昨年の新型コロナウイルス感染症の猛威の状況との比較ですので、これまでの流れとは一転、業態により大きな差が出ました。何といっても、急回復となったのは百貨店であり、昨対130.5%と大きく跳ね上がりました。集計した全業態の中で最大の伸び率です。昨年の3月度が66.5%でしたので、それだけ伸び率も大きいことが予想されましたが、1昨年の数字にほぼ戻ったともいえます。中でもJ.フロントリテーリング133.9%、エイチ・ツー・オーリテーリング132.7%、三越伊勢丹131.1%と、いずれも大きくか伸びています。百貨店についで、この3月度伸び率が高かったのはコンビニです。100.6%です。主要企業のセブンーイレブン・ジャパンが103.1%、ファミリーマートが100.0%、ローソンが98.7%という結果です。これ以外のドラックストア、ホームセンターはいずれも100%を下回り、94.2%、99.5%という結果です。これまで好調であった両業態がいずれも100%を下回っており、厳しい結果といえます。特に、ドラックストアはウエルシアH101.8%、スギH100.1%と、この2社のみが昨対を超えただけであり、残りの企業はすべて昨対を下回っています。ホームセンターは比較的堅調ですが、客数の落ち込みが全体的に大きく、これが伸び悩んだ要因です。小売業、食品スーパーを含め、全体的に3月以降は厳しい数字が続くと思われ、特に、昨年の4月は新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が発令された時期だけに、より、厳しい数字が今後予想されます。3月から小売業界は大きく流れが変わるといえ、各社、どのような対策を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #百貨店 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,990人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

April 19, 2021 |

Comments

Post a comment