« 新店速報、HC、DS等、2月度、9店舗! | Main | オークワ、2021年2月本決算、増収、大幅増益! »

April 05, 2021

平和堂、2021年2月本決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・平和堂が4/2、2021年2月度の本決算を公表しました。結果は増収、大幅増益となる好決算となりました。特に、利益はいずれの段階でも大幅増、営業利益35.2%増、経常利益32.3%増、当期純利益60.5%増となりました。その要因ですが、原価は0.0%増と横ばいでしたが、経費が96.6%と、昨年の経費比率が33.9%でしたので、32.8%へと1.1ポイントマイナスと、大きく改善し、これが利益を押し上げたといえます。たた気になるのは、営業収益が1.3%増と微増であり、成長性には課題を残した決算といえます。平和堂は今期、新店よりも既存店の改装に力を入れており、コメントでも、「既存店の活性化を積極的に進め、お客様のご期待にお応えする商品や売場展開、サービスの向上に努め、・・」と言及しています。これを受けて、通期ですが、営業収益1.3%増、営業利益17.5%増と、今期程ではありませんが、増収増益予想です。一方、CF、キャッシュフローとBS、貸借対照表ですが、営業CFは好決算が寄与し、186.4%と大きく増加しています。これをどう投資CFと財務CFに配分したかですが、投資CFには36.8%、昨年対比では54.5%と半減、投資を控えています。これに対して財務CFの方ですが、43.3%と投資以上にキャッシュを配分、短期借入金を削減し、財務の安定化をはかっています。結果、BS、貸借対照表では自己資本比率が改善、キャッシュも126.4%と大きく増加しています。今期の好決算を受けて、投資を抑制し、既存店の活性化に注力し、財務改善に厚くキャッシュを配分し、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大に備え、万全の体制を敷いたといえます。これを受けて、株価の方ですが、決算発表の日、14時までは低調な株価でしたが、決算が公表されると株価は急騰、投資家は買いと判断したといえます。現状、2,342円、PERは18.61倍とやや高めですが、PBRが0.76倍と、1.0倍を下回っており、割安感があることも株価急騰の要因かと思われます。平和堂、今期は守りを固めたといえ、来期、成長戦略に転換するのか、それとも、引き続き、体制を固めるのか、新型コロナウイルス感染症の状況にもよると思いますが、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #平和堂 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!AIによる「第3の客数」取得・実践活用セミナー  
 1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,960人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

April 5, 2021 |

Comments

Post a comment