« 平和堂、2021年2月本決算、増収、大幅増益! | Main | サンエー、2021年2月本決算、増収減益! »

April 06, 2021

オークワ、2021年2月本決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・オークワが4/5、2021年2月期の本決算を公表しました。結果ですが、営業収益が5.2%増、営業利益が127.5%増となる増収、大幅増益の好決算となりました。営業利益が大幅増益になった要因ですが、原価、経費、双方が改善し、ダブルで利益を押し上げたことが要因です。ただ、不動産収入、物流収入等のその他営業収入は若干のマイナスとなり、率では高に比べ、やや減少しましたが、それでも昨年の2倍以上の利益であり、好決算です。気になるのは、通期予想です。本決算ですので、中間、通期双方を公表しますが、どちらも、減収、大幅減益であり、来期は厳しい見方をしています。株価を見ると、4/5は13時にオークワの決算発表があったことから、投資家が大量に売りを入れており、株価が下がっています。やはり、この通期予想が嫌疑されていると思われます。一方、CF、キャッシュフローとBS、貸借対照表のの方ですが、好決算を背景に営業キャッシュフローが143.4%と大きく増加、約140億円のキャッシュを生み出しています。その配分ですが、投資CFに36.6%、財務CFに47.3%、残り16.1%を現金として確保しています。BSにもこれが反映され、有利子負債が削減、現預金が増加していますので、自己資本比率が56.2%と昨年の54.9%よりも改善しています。新型コロナウイルス感染症の影響が経営戦略にも色濃く反映されているといえ、ここは攻めよりも守りを重視し、現金を温存する経営判断をしたといえます。コメントでも新店は地元、和歌山県ではなく、新たなドミナント地区の愛知県、静岡県に出店しており、既存店のスクラップ&ビルドも積極的です。オークワ、今期は空前の好決算でしたが、来期は厳しい経営環境が予想され、引き続き、守りを重視させざるを得ない経営が続くと思われます。来期、どこまで守りを固め、どこで反転、攻めに転じるか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #オークワ 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 New!AIによる「第3の客数」取得・実践活用セミナー  
 1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_1,960人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

April 6, 2021 |

Comments

Post a comment