« マックスバリュ東海、2月度本決算、大幅、増収増益! | Main | ヤマナカ、3月期本決算、増収、大幅増益! »

April 27, 2021

マックスバリュ西日本、2月期本決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・マックスバリュ西日本が4/9、2021年2月期の本決算を公表しました。結果は営業収益は3.7%増と微増でしたが、営業利益は212.7%増と大幅な増益となる好決算となりました。営業収益が微増になった要因ですが、「新規出店は、当連結会計年度において7店舗をオープンしましたが、・・」、「15店舗を閉店」とのことで、新店効果が閉店で相殺されたことが大きいといえます。一方で、「当期は野菜、鮮魚、畜肉といった生鮮食料品をはじめ、冷凍食品やインスタント食品など簡便調理商品の販売点数が伸長、・・」とのことで、「既存店売上高前年比103.9%と大幅に増加」とのことで、既存店は好調だったとのことです。一方、営業利益が大幅な増加になった要因ですが、原価、経費、双方が改善し、ダブルで利益を押し上げたことが大きいといえます。これを受けて、通期予想ですが、営業収益-2.3%、営業利益-30.0%と、減収減益であり、それだけ、今期の反動と新型コロナウイルス感染症の先行きが見えないことが影響しているといえます。これ対して、CF、BSですが、意外ですが、営業キャッシュフローは83.0%と大きく下がっています。中身を見ると、仕入債務の増減額が昨年と比べ激減していますので、金融機関等との関係でキャッシュの移動に差が出たことによると思われます。投資キャッシュフローは大幅増、財務キャッシュフローも財務改善に大きくキャッシュを配分しています。今期はキャッシュを投資と財務にバランスよく配分しているといえます。一方、BSの方ですが、昨年と大きく違っているのは現予金が130.6%と、大きく増加、これ以外は大きな変動はなく、財務状況に全体的に安定しているといえます。これを受けて、株価ですが、投資家は静観、株価は横ばい、売買高も決算後低調といえます。現状株価は1,780円、PERは26.71倍、PBRは0.92倍、PERは高めですが、PBRが1.0倍を下回り、割安感が強い株価といえます。マックスバリュ西日本、今期、閉店15店舗と不採算店舗の整理も一段落したと思われ、今後、反転、どのような成長戦略を打ち出すのか、注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #マックスバリュ西日本  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,020人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

April 27, 2021 |

Comments

Post a comment