« アクシアルR、2021年月度、本決算、増収増益! | Main | 食品スーパー、株価速報、2021年5月14日、好調! »

May 14, 2021

バローH、2021年3月度、本決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・バローHが5/12、2021年3月度の本決算を公表しました。結果ですが、営業収益が7.7%増、営業利益が65.3%増と増収、大幅増益の好決算となりました。これに伴って、経常利益、当期純利益も大幅増益となっています。その要因ですが、原価、経費ともに改善、ダブルで利益を押し上げたことによります。ただ、不動産収入、物流収入等のその他営業収入は若干の減少、トリプルでの利益の押し上げにはならなかったといえますが、好決算となっています。バローHは今期、「店舗数から商品力へのパラダイムシフト」の転換を図っており、商品力の向上に注力したとのことです。通常、食品スーパーは新規出店による成長戦略がメインですが、商品力での成長戦略を打ち出す企業は珍しいといえ、それだけ、本格的な戦略転換を図ったといえます。また、今期はルビットカードの会員数も338万人、アプリ会員も32万人へと大きく増加したとのことで、これも商品力へのパラダイムシフトの一環といえます。さらに、この夏からアマゾンと協業、ネットスーパーも本格展開されます。すでに、アマゾンはライフコーポレーションと協業し、関東、関西での展開を始めていますが、中京地区ではバローHと組みネットスーパーを展開するそうです。これを受けて、通期予想ですが、2022年から「収益認識に関する会計基準」が適用されるため、営業収益は未定となっています。一方、営業利益は-10.3%とのことで、厳しい予想をしています。では、CFとBSですが、営業CFは143.0%と大きく増加、これを投資CFと財務CFにどう配分したかですが、投資CFに63.7%、財務CFに23.7%、結果、内部留保に11.8%を配分しており、今期は投資を優先しつつ、財務と内部留保にもキャッシュを配分しており、攻めと守り、双方への配慮がなされています。結果、BS、貸借対照表の有利子負債は削減、現予金は増加、自己資本比率も改善されています。これを受けて株価ですが、残念ながら決算発表の5/12以降、下げに転じており、投資家はこの決算を売りと見たようです。現状株価は2,267円、PERは10.14倍、PBRは0.85倍と、特にPBRが1.00倍を下回っており、割安感のある株価となっています。バローH、今期は厳しい予想ですが、どこまで、特に、利益の改善をはかれるか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #バロー  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,070人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 14, 2021 |

Comments

Post a comment