« バローH、2021年3月度、本決算、増収、大幅増益! | Main | マツモトキヨシH、3月度、本決算、減収減益! »

May 15, 2021

食品スーパー、株価速報、2021年5月14日、好調!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、株価速報、5/14時点となります。ここでは33社の株価を集計していますが、この日、食品スーパーの平均株価は2,414.13円、前日比50.02円(+1.97%)高となり、好調な株価でした。ただし、日経平均が28,084.47円、2.32%高でしたので、全体と比べ、若干、低かったといえます。その日経平均ですが、5日移動平均が-0.97%、26週移動平均が-1.16%ですので、短期的にも、長期的にもマイナスに転じ、やや厳しい局面に入ったといえます。このような中で、食品スーパーのこの日のベスト5は、No.1がベルク4.3%、No.2がUSMH4.1%、No.3がバローHD4.1%、No.4がヤオコー3.2%、そして、No.5がアークス3.2%でした。先週と比べ、ベスト5は重なっておらず、すべて入れかわりました。また、先週と比べ、ベスト5の伸び率がすべて高く、今週は前日比で見る限り、好調さが伺えます。さらに、ベスト5以下ですが、アルビス3.2%、アクシアル3.1%、オークワ2.9%、JMHD2.9%、ライフコーポレーション2.8%と、以上がベスト10です。28番目のヤマザワ0.3%までが今週はプラスですので、いかに好調であったかがわかります。ただし、これを先週の株価と比較すると、大半の株価がマイナスであり、前日比では好調ですが、先週からは株価は下げているといえます。中でも、No.4のヤオコーは全33社の中でも際立って下がっており、気になる株価です。そこで、ヤオコーを掘り下げてみると、先週から株価は右下がり、ボリンジャーバンドの下値圏を這う状況であり、厳しい株価動向といえます。この数日間は上昇に転じていますが、それでも、先週と比べると、低い水準です。5/14日時点のヤオコーの株価は6,730円、PERは18.41倍、PBRは2.24倍ですので、PERは業界平均に近い数字ですが、PBRはかなり高い水準です。したがって、割高感のある株価といえます。ヤオコーに限らず、食品スーパーは決算発表後、厳しい株価が続いており、投資家は厳しい視線を注いでいるといえます。食品スーパー、新型コロナウイルスによる特需の反動と先行き不透明感の中、次の第1四半期、どこまで収益を改善できるか、その動向と今後の株価の推移に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,080人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 15, 2021 |

Comments

Post a comment