« 新店速報、ドラックストア、2021年3月度、35店舗! | Main | いなげや、2021年3月期本決算、増収、大幅増益! »

May 11, 2021

ヤオコー、2021年3月度本決算、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・ヤオコーが5/10、2021年3月期の本決算を公表しました。結果は営業収益が10.3%増、営業利益が13.0%増となる増収増益の好決算となりました。P/Lを見ると、経常利益、当期純利益もいずれも2桁増と大幅な増益です。その要因は原価は100.5%と若干増加しましたが、経費が98.7%と減少、さらに、不動産収入、物流収入等のその他営業収入が102.8%と増加し、これらが利益を押し上げたといえます。結果、営業利益は4.6%、昨年が4.5%ですので、102.5%となり、率でも増益となりました。これを受けて、通期予想ですが、営業収益は0.1%増、営業利益は-0.7%減と増収減益の厳しい数字です。新型コロナウイルス感染症の先行きが読めないことに加え、今期の好調さの反動と思われます。コメントでも新型コロナウイルス感染症の影響が消費者の「節約志向」が強まり、「消費の二極化」が加速すると述べており、ヤオコーとしても「グループ全体で「価格対応」に注力してゆくとのことです。一方、CF、キャッシュフロ―とBS、貸借対照表の方ですが、今期は営業CFを投資CFに86.8%と大半を配分し、成長戦略を重視しています。また、今後に備え、財務CFではキャッシュを調達し、内部留保の充実を図っています。攻めと守りを同時に実施したキャッシュの配分、調達といえます。結果、自己資本比率は若干の改善にとどまりましたが、現預金は131.8%と大きく増加、キャッシュを確保しています。コメントでは新規出店に加え、来期、新業態の開発にも取り組むとのことですので、まずは、キャッシュの確保を優先したと思われます。これを受けて、投資家の動向ですが、株価を見ると、決算発表が15時でしたので、直接株価にはこの決算が反映されていませんが、この日、やや下がっているところが気になるところです。現状株価は6,980円、PERは21.34倍、PBRは2.31倍と、PBRが高く、株価は割り高感のある水準といえます。明日以降、投資家がとうこの決算を判断するか、ヤオコーの株価の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ヤオコー  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 
 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,070人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 11, 2021 |

Comments

Post a comment