« 売上速報、4月度、DgS、HC、コンビニ、百貨店、異変! | Main | コンビニ、売上速報、2021年4月、潮目変わる! »

May 22, 2021

食品スーパー株価速報、5月21日、低調!

PI研のコメント(facebook):
・5/21時点の食品スーパーの株価速報です。全集計企業33社の平均ですが、2,388.44円、0.04%と微増、低調な株価となりました。ベスト5はNo.1がJMHD1.1%、No.2がエコス1.0%、No.3がライフコーポレーション0.9%、No.4がオーシャンシステム0.9%、そして、No.5がアクシアルリテーリング0.7%でした。先週のベスト5とは1社も重ならず、総入れ替えとなりました。また、先週は4.3%から3.2%でしたが、今週は1.1%から0.7%ですので、厳しい株価であったといえます。全33社ですが、ベスト5以下は、マックスバリュ西日本、アイコス、マミーマート、スーパーバリュー、オリンピックと続きます。ベスト20のベルクまでがプラス、21番目のアークスからはマイナスです。さらに、先週と比べると大半の企業が低調、マイナスが大きいといえます。中でも大黒天物産は株価を大きく下げています。これ以外にもアイスコ、ベルク、ヤオコーも先週と比べ株価を大きく下げています。そこで、大黒天物産の株価を掘り下げて見ると、先週から株価が反転しており、売買高も上昇していますので、投資家からの売りが殺到したといえます。大黒天物産は5月期決算ですので、決算前のこれだけでの下げは気になるところです。現状株価は7,740円、PERは23.43倍、PBRは2.67倍ですので、割高感が強い傾向にはありますが、今後、どこで落ちつくか、来週以降の動向に注目です。食品スーパーは2月、3月決算が大半ですが、決算が終了し、来期に入っていますが、投資家はかなり厳しい見方をしているといえ、来週以降の株価も厳しい状況が続きそうです。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New! AI入門セミナー:「 AI棚割り提案、商談に経糸(たていと)を!」     

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,110人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

May 22, 2021 |

Comments

Post a comment