« 併売って何? その1、2のx乗! | Main | 丸善CHI H、2021年1月期、本決算、減収、増益! »

June 08, 2021

併売って何? その2、期間と同時!

PI研のコメント(facebook):
・併売って何、その2です。その1では併売のパターンをカップヌードル関連5品で見た時、32パターンあり、その32パターンの中には、存在するけど起こらなかったパターン、全5品を購入したパターン、さらには、併売率の高いパターンは意外に単品買いだたった事実を突き止めました。そこで、このその2では、併売には2つの種類、期間併売と同時併売があることを実際の購入事例の中からその違いを明らかにしてみたいと思います。ここではカップヌードルとカレーの併売の全顧客163名をすべて取り上げてみました。特に、同時併売を明らかにするため、日付も加え、同じ日に双方を購入した場合を同時併売とし、カウントしました。結果、顧客で見た場合、双方を同時に購入する顧客は163名中128名、78%にものぼり、意外に多かったといえます。ただ、購入レシートで見ると、453枚中、151枚ですので、33%にとどまっています。ちなみに、この集計は過去1年間をとっていますので、年間の集計結果といえます。同時併売の人数が多いわりに、レシート枚数が少ないのはそれだけ同時に購入することが実際には少なく、個々人は別々に購入する場合の方が多いといえるかと思います。このように同時併売と期間併売は交互に個人の中で、ごく稀に起こっているといえます。顧客は年間の中では期間併売をくり返し、その中で、同じ顧客が同時併売を時として行うということかと思います。また、今回事例にあげた顧客のように、カップヌードルを何回も購入する高頻度顧客であるにもかかわらず、カレーは1回別に購入し、同時併売をしない顧客もいるということも明らかになっています。併売はこのように奥深く、これをどうマーチャンダイジングに活かすかは、今後、大いに研究の余地があります。今後、AIの助けも加え、どこまで併売を解明し、実践につなげてゆくか、取り組んでゆきます。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #併売  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New! AI入門セミナー:「 AI棚割り提案、商談に経糸(たていと)を!」     

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,160人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 8, 2021 |

Comments

Post a comment