« アークランドサカモト、2022年、第1四半期、増収増益! | Main | ハローズ、2022年、第1四半期決算、増収増益! »

June 28, 2021

コンビニ成長戦略、国内から海外へ!

PI研のコメント(facebook):
・6/26、セブン&アイHがアメリカのセブンイレブンのSpeedwayへのM&Aが米連邦取引委員会(FTC)から承認されたとのニュースリリースを公表しました。SpeedwayはMarathon Petroleum Corporation 社のコンビニ事業であり、5/14、7-Eleven, Inc.が同社のコンビニエンスストア事業及び燃料小売事業の複数の会社の株式その他持分の取得について、FTCから待ったがかかっていたのですが、これが承認されたとの内容です。コメントでは、「本件取引について、FTC の競争法上の懸念点が全て解消されたことが確認」とのことですので、これで、本格的なアメリカ本土での成長戦略が可能となります。また、これが決まるまで、セブン&アイHの「中期経営計画説明会」の公表が延期になっていたのですが、7/1に改めて開催する予定とのことです。セブンイレブンを含む、コンビニは新店開発が国内では頭打ちといえます。この5月度の最新統計でも日本フランチャイズチェーン協会に加盟するコンビニ7社の総店舗数と昨対は55,889 店舗、伸び率はわずか0.2%です。したがって、国内での新店による成長戦略は限界を迎えており、今後、さらなる成長を目指すのであれば既存店のリニューアルか海外での新店開発しかないという現状です。セブン&アイHはそのための大きな一手を今回打ったといえますが、そこに立ちはだかるのが各国の独占禁止法であり、この壁を今回アメリカでは何とかクリアーしたといえます。これを受けて、セブン&アイHの株価ですが、翌日、6/28の株価は上昇、これまでの数週間も上昇を続けており、投資家は買いと判断しています。再び、セブン&アイHがコンビニ事業で成長戦略を打ち出すのではないかとの期待感が強いと思われます。セブン&アイH、7/1にどのような中期経営計画を打ち出すのか、また、今期の通期予想をどこまで伸ばすのか、その発表に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #セブンイレブン  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,180人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 28, 2021 |

Comments

Post a comment