« イトーヨーカドー、とくし丸、50台突破! | Main | 食品スーパー株価速報、2021年6月11日、堅調! »

June 11, 2021

アインH、2021年4月期、本決算、増収、大幅減益!

PI研のコメント(facebook):
・調剤のアインHが6/4、2021年4月期の本決算を公表しました。結果は売上高が1.6%の微増、営業利益が-32.0%の大幅減益となる厳しい決算となりました。P/Lを見ると、原価は微増、経費が112.6%と大きく上昇、これが減益の原因といえます。アインHは事業が大きく2つあり、ひとつはファーマーシー事業、そして、もうひとつはリテール事業です。ファーマシー事業は調剤が主体で、現在1,065店舗を展開しています。一方、リテール事業はコスメ&ドラックストア事業を展開、現在、69店舗を展開してます。今期決算では、ファーマシー事業は減収とはなりましたが、セグメント利益は微増、一方、リテール事業は増収とはなりましたが、セグメント利益は損失が発生、これが営業利益の減益の要因といえます。それだけ、新型コロナウイルス感染症の影響を強く受けたといえます。これを受けて、通期予想ですが、売上高は6.0%増、営業利益は一転、37.2%増と増収増益を見込んでいます。依然として、新型コロナウイルス感染症の影響が読めない状況ですが、コメントにもありますが、ファーマシー事業は「一定のルールの下、全国でオンライン服薬指導が可能」、ドローンや宅配ロッカーの実証を行うなどに取り組んでおり、リテール事業ではアプリに加え、公式ECサイトの開始などが回復に寄与するとの見込みかと思います。さて、これを受けて、株価ですが、この厳しい決算にも関わらず、決算発表後、株価は大きく上昇、投資家は買いと判断しています。現状株価は7,010円、PERは29.92倍、PBRは2.15倍と高い水準にあり、割高感がある状況ですが、通期予想が回復基調ですので、投資家からの期待が集まっていると思われます。アインH、通期予想どおり、業績が反転するか、次の四半期決算に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW#薬局  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,160人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 11, 2021 |

Comments

Post a comment