« JMHD、2021年7月、第3四半期決算、増収増益! | Main | 食品スーパー、売上速報、5月度、97 2%! »

June 16, 2021

スマレジ、2021年4月度、本決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・スマレジが6/11、2021年4月期の本決算を公表しました。スマレジはクラウドレジを展開するヴェンチャー企業ですが、その結果は売上高2.3%増、営業利益12.6%増と、増収、大幅増益の好決算となりました。原価は改善しましたが、経費が若干上昇していているところが気になりますが、好決算です。原価構造が小売業とは違い、38.0%、結果、営業総利益は62.0%と極めて高い数字です。スマレジは今期、「「スマレジ」の登録店舗数が96,000店舗を突破」と10万台が目前です。この中には無料と有料サービスがありますが、この登録台数をいかに増やすかがマーケティング戦略の根幹といえます。ただ、今期のCF、キャッシュフロ―計算書を見ると、投資活動によるキャッシュフローは営業CFの13.3%と控えており、新型コロナウイルス感染症の影響が大きかったといえそうです。したがって、財務CFも自己株式の取得に営業CFの57.1%を配分しており、投資家還元を重視したキャッシュの配分となっています。BSの方も、自己資本比率が81.7%と堅固な財務基盤ですので、結果、現預金が80.3%と、キャッシュを今期は蓄えています。通期予想ですが、来期は、「従来の成長フェーズに戻ると見込んでおり、・・」とのことで、「2021年4月期の2倍以上の費用を見込んだ積極的なマーケティングや広告の施策を予定」と、成長戦略に舵を切るそうです。売上高は20.4%増、営業利益は-29.7%と、マーケティング経費を大きく増やし、高成長を目指す決意といえます。これを踏まえ、投資家はこの決算をどう判断したかですが、株価の動向を見ると、上昇、投資家は買いと判断しています。現状株価は5,900円、PERは138.01倍と異常値、PBRも15.58倍と、こちらも異常値、純資産36.76億円に対して、時価総額は577.07億円であり、投資家の期待はMax、異常な期待値といえます。スマレジ、来期はどこまで成長するのか、今後のマーケティング戦略に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #スマレジ  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,160人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 16, 2021 |

Comments

Post a comment