« アイスコ、2021年度、本決算、増収、大幅増益! | Main | 併売って何? その2、期間と同時! »

June 07, 2021

併売って何? その1、2のx乗!

PI研のコメント(facebook):
・併売って何?と題し、併売について2回に渡って解説します。その1では併売のパターンについてです。その2では期間併売と同時併売の予定です。さて、併売のパターンですが、商品が2つの場合は4通りのパターンがあることは容易に理解できます。1(買う、買わない)、2(買う、買う)、3(買わない、買う)、4(買わない、買わない)しかないからです。ところが、3つの併売、4つの併売、5つの併売の場合はどうか、これはもう簡単にはパターンがわからないくらい複雑になります。ここではカップヌードル関連5品の併売をすべて取り上げて解説しましたが、答えは2の5乗、32パターンとなります。商品が増えるたびに、2乗が重なり、倍々ゲームに増加してゆきます。したがって、棚割りの全商品、約50品の併売となると、2の50乗ですので、無限大といってもよいといえます。併売はそれだけ膨大な計算が必要であり、人知の及ばない複雑な関係が存在しているといえます。これをどうマーチャンダイジング、たとえば、棚割りに活かそうとすると大変な話であることがわかります。したがって、必然的に、併売にはAIが必須となり、AIの手を借りずには解決不能といえます。今回の事例は5つのカップヌードル関連の商品ですので、32パターンですので、まだ、人間が理解できる範囲かと思いますが、それでも、はじめて知る事実がたくさんあります。たとえば、32パターンの中に実際におきなかったパターンが3つあったということ、5つの商品全部併売した顧客は年間1人しかいなかった事実、1品併売、その商品のみ年間買い続ける顧客が意外に多いなど、発見がたくさんあります。このように併売は奥深い世界にあるといえ、まだまだ実態が十分に解明されていないことがたくさんあります。したがって、併売をマーチャンダイジングに活かす手法は無限に存在するといっても過言ではなく、今後、AIの力もかり、併売を徹底的に掘り下げ、マーチャンダイジングへの活用を考えてみたいと思います。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #併売  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

New! AI入門セミナー:「 AI棚割り提案、商談に経糸(たていと)を!」     

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,160人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 7, 2021 |

Comments

Post a comment