« 食品スーパー株価速報、6月25日、堅調! | Main | コンビニ成長戦略、国内から海外へ! »

June 27, 2021

アークランドサカモト、2022年、第1四半期、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・アークランドサカモトが6/21、2022年2月期の第1四半期決算を公表しました。食品スーパー関係企業は2月期決算が圧倒的に多く、今後、続々と第1四半期決算が公表されます。さて、その結果ですが、今期は、昨年11月にビバホームを子会社したことによる結果が反映されるため、注目の決算といえます。売上高が148.2%増、営業利益が14.3%増と、大幅増収、増益の好決算となりました。ただ、売上高の伸び率ほど、営業利益率が伸びておらず、課題の残る決算ともいえます。実際、P/Lを見ると、原価、経費ともに上昇、ダブルで利益を圧迫しており、営業利益率は昨年の12.6%から5.8%へと半減、率で見る限り、46.0%と減益となっています。それだけ、M&Aが第1四半期時点では決算を圧迫したといえます。ただ、BSを見ると、構造的には大きな変化はなく、有利子負債が111.1%と増加し、自己資本比率を昨年の23.0%から21.9%へと減少させていますが、大きな変化ではないといえます。したがって、財務構造は現状維持、P/L、特に、原価、経費に課題を残した決算となったといえます。これを受けて、株価ですが、決算発表後、株価は上昇、投資家は買いと判断しています。現状、株価は1,520円、PERは3.58倍、PBRは0.74倍と、PER、PBRともに低く、株価は割安感のある水準といえます。したがって、投資家は割安感のある株価として、今後の収益改善を期待しての買いともとれます。アークランドサカモト、この第1四半期は課題の残る決算となりましたが、今後、原価、経費をどのように改善し、収益改善をはかってゆくのか、ビバホームとの経営統合の行くへを含め注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #アークランド  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,170人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

June 27, 2021 |

Comments

Post a comment