« 大黒天物産、2021年度本決算、増収、大幅増益! | Main | イオン、2022年、第1四半期決算、増収、黒字転換! »

July 10, 2021

食品スーパー、株価速報、2021年7月9日、低調!

PI研のコメント(facebook):
・7/9の食品スーパー、33社の株価速報です。この日、ベスト5はアイスコ、オークワ、エコス、アルビス、USMHの5社でした。先週のベスト5と比べ、すべてが入れ替わりました。前日比-11.83円、-0.03%と株価は低調、日経平均は-0.63%とさらに低く、今週は厳しい株価となりました。全33社の食品スーパーですが、11番目のダイイチまでがプラスで、12番目のヤマザワからがマイナスですので、2/3がマイナスとなっています。これだけ全体が下がるのはここ最近見ない状況であり、新型コロナウイルス感染症による東京への緊急事態宣言のショックともいえます。この全33社を先週と比べるとさらにその下げ状況は鮮明であり、上昇したのはわずか、数社です。アイスコ、神戸物産等がプラスであり、ほぼ全滅といえる状況です。そこで、今週は前週比マイナス幅の最も大きい大黒天物産を深堀りしてみます。チャートを見ると、先週から株価は大きく下げて入り、7/7の本決算の発表後はさらに株価を下げています。この数週間、投資家は厳しい視線で株価の動向を見ており、先行きが見えない状況です。現状株価は6,550円、PERは19.01倍、PBRは2.20倍といずれも高水準であり、株価は割高感のある状況です。大黒天物産を含め、本決算後、食品スーパーの株価は下げる傾向が多いといえ、今期、食品スーパーの株価は厳しい状況がしばらく続きそうです。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株価  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,190人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 10, 2021 |

Comments

Post a comment