« アオキスーパー、第1四半期決算、減収、大幅減益! | Main | 売上速報、DgS、HC、コンビニ、百貨店、6月度、低調! »

July 19, 2021

食品スーパー、売上速報、2021年6月度、低調!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパー、2021年6月度の売上速報です。主要企業20社を集計しています。ベスト10は、1.成城石井106.3%、2.ベルク105.6%、3.ライフコーポレーション101.8%、4.ハローズ101.8%、5.マックスバリュ東海100.7%、6.マルエツ100.5%、7.USMH100.0%、8.ヤオコー99.9%、9.ヨークベニマル99.6%、10.アークス99.6%です。全体では100.2%ですので、かなり厳しい結果といえます。ただ、昨年の6月度が105.4%ですので、逆算すると一昨年対比では105%強となりますので、堅調な伸びとも見れます。客数、客単価の状況ですが、客数は102.0%、客単価は98.2%と、これまでの客単価増、客数減が逆点、客数増、客単価減となっています。しかも、この傾向が数ケ月続いていますので、潮目が変わり、定着しつつあるといえそうです。実際、この6月度100%を超えた企業は客数の伸びが著しい状況です。参考に、GMSも集計しましたが、この6月度は95.6%、5月度が101.9%でしたので、失速しています。GMSは食品スーパーとは結果が真逆、やはり、食品を主体にした食品スーパーと衣食住、総合のGMSとの業態の違いが顕在化したといえそうです。食品スーパー、グラフを見ると、V字傾向で客数、客単価がこの数ケ月回復しており、今後、新型コロナウイルス感染症の不透明な状況もありますが、今後の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #スーパーマーケット  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,200人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 19, 2021 |

Comments

Post a comment