« イオン、2022年、第1四半期決算、増収、黒字転換! | Main | コスモス薬品、2021年5月度、本決算、増収増益! »

July 12, 2021

セブン&アイH、第四半期、増収増益、堅調!

PI研のコメント(facebook):
・セブン&アイHが7/8、2022年2月期の第1四半期決算を公表しました。結果は営業収益が11.8%増、営業利益が8.6%増となる堅調な決算となりました。今期はアメリカの「7‐Eleven,Inc.による米国MarathonPetroleumCorporationからのコンビニエンスストア事業等」の決着が長引いたことにより、今後の事業展開が見通せない状況でしたが、6/25に「米連邦取引委員会での決議により、同意命令案が承認」されたとのことです。結果、今後、アメリカでのコンビニ事業のさらなる成長を目指すことが可能となります。通期予想でも、これを見込み、営業収益を39.4%増としています。一方、CF、キャッシュフロ―とBS、貸借対照表ですが、これまでにない構造変化が見られます。M&Aによる資金調達として約1兆円の社債を発行しており、財務CFが大きく増加、BSでも有利子負債が大幅増加となり、約3兆円、総資産比で35.5%となり、自己資本比率も昨年の38.4%から33.2%へと大きく下がっています。これ以外にも、今期は財務構造が変わりつつあり、事業そのものの構造改革に入ったといえます。ちなみに、この第1四半期決算時の各事業の結果ですが、大きく伸びたのは海外コンビニエスストア事業、百貨店事業、専門店事業であり、また、営業利益に貢献したのは、国内コンビニエンス事業と海外コンビニエンス事業であり、明暗が大きく分かれています。では、この決算を投資家はどう見たかですが、決算後、株価は下がっていますが、全体的な動向は右上がりといえます。投資家はセブン&アイHが多額の投資をし、国内外のコンビニエンス事業に大きく軸足を移したことを評価しているといえそうです。セブン&アイH、今後、事業構造が大きく変わるといえ、どのような中長期の成長戦略を打ち出すのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #セブンイレブン  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,190人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 12, 2021 |

Comments

Post a comment