« ベルク、2022年第1四半期決算、増収、大幅減益! | Main | 食品スーパー、株価速報、2021年7月9日、低調! »

July 09, 2021

大黒天物産、2021年度本決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・大黒天物産が7/7,2021年5月度の本決算を公表しました。食品スーパーの2021年度の本決算の公表はこれで一段落、あとは9月度決算企業3社を残すのみとなります。その結果ですが、売上高が4.5%増、営業利益は44.9%増と、増収、大幅増益の好決算となりました。原価に加え、経費も改善、ダブルで利益を押し上げたことがその要因といえます。ただ気になるのは通期予想であり、特に、営業利益が今期の約85億円に対し、79億円であり、減益予想となっていることです。結果、これが株価にも響いたといえ、この日の株価は大きく下げています。大黒天物産のコメントですが、今期は「「魅力ある店づくり6項目」(①価格、②品質、③売場、④活気、⑤ 環境整備、⑥接客)の徹底を図った」とのことです。また、「ESLP(エブリデイ・セーム・ロープライス)に よる地域最安値価格を目指」し、価格にもこだわったとのことです。一方、CF、BSの方ですが、CFでは営業CFが、今期は、恐らく金融機関の関係で、仕入債務の減少があったため、大きく減少、これが好決算であるにもかかわらず、減少しています。投資CFの方は増加しており、昨年に引き続き、積極的な成長戦略を打ち出しています。BSの方では、有利子負債を削減、自己資本比率を改善しています。こう見ると、財務の方は成長戦略を重視する一方、財務改善もはかっており、キャッシュをバラスよく配分しているといえます。さて、問題は株価ですが、先にも言及したように、大きく下落、投資家は今後の先行きと利益の減少予想を嫌疑したと思われます。現状株価は6,550円、PERは19.01倍、PBRは2.20倍と、いずれも高い水準であり、株価は割り高感がありますが、投資家は厳しい目で将来を判断しているといえそうです。大黒天物産、新型コロナウイルス感染症は先行きが見通せない状況ですが、今期、どこまで、特に利益の改善を図ってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #スーパーマーケット  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,190人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

July 9, 2021 |

Comments

Post a comment