« ホームセンター他、新店速報、2021年6月度、10店舗! | Main | ヤオコー、2022年3月度、第1四半期決算、増収減益! »

August 11, 2021

バローH、2022年3月度、第1四半期決算、減収減益!

PI研のコメント(facebook):
・バローHが8/10、2022年3月度の第1四半期決算を公表しました。結果は減収減益とやや厳しい決算となりました。売上高は99.8%と微減でしたが、利益が71.4%と大きく減少しました。原価、経費ともに上昇、特に、経費が104.6%と大きく上昇し、ダブルで利益を圧迫したことが要因といえます。これを受けて、通期予想ですが、営業収益は0.0%ですが、営業利益がー10.3%と、減益予想と、厳しい見方をしています。コメントでも「今後の感染動向への 懸念から景気の先行きは予断を許さない状況」と新型コロナウイルス感染症の先行きが不透明との見通しです。バローHですが、今期は「来店目的を明確にした「デスティネーション・ストア」への転換」を積極的に図ったとのことです。結果、「チラシに依存しないEDLP(エブリデー・ロー・プライス)を販売促進策とする店舗は、新店を含 め54店舗」となり、現在、店舗数は298店舗になったそうです。一方、BSの方ですが、キャッシュを有利子負債の削減に充て、財務基盤の強化を図っています。これ以外は大きな変動はなく、今期は財務改善を重視しているといえます。では、この決算を投資家はどう見たかですが、株価は決算前から上昇基調で推移しており、投資家のバローHへの期待感が見られます。現状、株価は2,347円、PERは10.50倍、PBRは0.88倍と、PBRが1.00倍を下回っており、株価は割安感がある水準といえます。バローH、今期も「デスティネーション・ストア」を推し進めてゆくとのことで、どのように経営構造が変わってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #バロー  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 new! AI入門セミナー:お申し込みはこちら!
   new! 財務3表連環分析2021、リリース
  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,230人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

August 11, 2021 |

Comments

Post a comment