« パン・パシフィックIH、6月度、本決算、増収増益! | Main | スーパーマーケット販売統計調査、7月度、99 5%! »

August 23, 2021

ウォルマート、第2四半期決算、増収、大幅増益、好調!

PI研のコメント(facebook):
・ウォルマートが8/17、2022年1月度の第2四半期決算を公表しました。結果は売上高が102%、営業利益が126%と、増収、大幅増益の好決算です。ウォルマートのCEO、Doug McMillon 氏のコメントを見ると、「グローバルeコマース販売は年末までに750億ドルに達するまでの道のり、オムニチャネルのリーダーとしての地位をさらに強化」と、eコマースが好調に推移していることが大きいといえます。一方、CFとBSですが、営業CFは66%と減少していますが、投資CFはマイナスからプラスへと大きく増加しています。これは西友株の売却により、約8,000億円のキャッシュが入ったことによります。結果、営業CFの減少分を補い、このキャッシュを投資CF、財務CFにバランスよく配分しています。特に、自社株買いが急増しており、昨年の719%と、異常値です。結果、成長戦略、財務改善、さらには投資家還元と経営の雑妙なバランスがとられています。こう見ると、西友株の売却はウォルマートの経営基盤の強化につながったといえます。これを受けてBSですが、現預金が135%と増加、有利子負債が87%へと削減、結果、自己資本比率も昨年の34.2%から36.5%へと改善し、財務基盤が強化されています。ちなみに、ウォルマートの現状ですが、毎週、約2億2,000万人が約10,500店舗に来店されているということで、文字通り、世界No.1の規模の小売業といえます。さて、これを受けて、投資家はこの決算をどう見たかですが、株価は力強く、右上がりで推移しており、投資家は明確に買いと判断しています。現状、株価は149.1ドル、PERは33.9倍、PBRは5.8倍と、いずれも高い水準であり、株価は割高感が漂いますが、投資家は買い増す勢いです。ウォルマート、残り、後半、どこまで利益を積み上げてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #walmart  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 new! AI入門セミナー:お申し込みはこちら!
   new! 財務3表連環分析2021、リリース
  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,230人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

August 23, 2021 |

Comments

Post a comment