« CPI、2021年7月度、寄与度にみる全体へのインパクト! | Main | 食品スーパー、株価速報、2021年8月27日、低調! »

August 27, 2021

セブン イレブン、宅配、2万店、30分、500m!

PI研のコメント(facebook):
・8/23の日本経済新聞に「セブンが全国で宅配参入 2万店最短30分、Amazon対抗」との見出しの記事が掲載されました。セブンーイレブンが2025年を目途に、全国約2万店舗での宅配に本格参入するとの記事の内容です。7/1にセブン&アイHが公表した中期経営計画でその概要が掲載されていますが、それを見ると、ポイントは大きく4つあります。1つ目がリアルタイム在庫が前提となること。これが2つ目の30分宅配と連動します。仮にリアルタイムでの在庫が把握できてないと、在庫確認だけで時間がたってしまい、30分以内での宅配は不可能だからです。このリアルタイム在庫把握の確立だけでも、約2万店舗ですので、相当のシステム開発と準備、時間、そして、費用がかかると思われます。そして、3つ目がDX、ここではAIを活用して、配送リソース・ルートの最適化、さらには、グループ会社の商品配達を上げていますが、これも、リアルタイム在庫同様、それ以上の大きな解決課題といえます。約2万店舗の商圏500m以内のきめ細かな配送ルートとリソースの最適化を計算するわけですので、まさに、DXといえます。そして、4つ目は目標ですが、2025年とし、営業利益5%アップとのことです。この4つがポイントとして、中期経営計画で公表していますが、これらはいずれも、今後の小売業の経営戦略そのものともいえます。ちなみに、コンビニ、特に、今回、セブン-イレブンがこのような踏み込んだ成長戦略を打ち出した背景ですが、コンビニの新店開発による成長戦略の時代は終わったといえ、今後は既存店の客数、客単価アップによる成長戦略への転換が必須となることによります。これは、ここ数ケ月のコンビニの販売統計データでも明らかになっています。セブンーイレブン、今後の小売業、特に、リアル店舗を展開している小売業の成長戦略の新たな方向性を示したといえ、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #セブンイレブン  

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,240人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

August 27, 2021 |

Comments

Post a comment