« サツドラH、2022年5月、第1四半期、減収、大幅減益! | Main | スーパーマーケット販売統計調査、8月度、97 6%! »

September 21, 2021

野菜の相場情報、9月度、高騰、強保合!

PI研のコメント(facebook):
・食品スーパーの野菜が高騰しています。特に、白菜、レタス等が急騰し、異常値ですが、その背景には何があるのかを相場という視点で見てみました。9月度の東京中央卸売市場の相場情報の最新を見ると、白菜、レタスだけでなく、なす、にんじん等も急騰しています。東京中央卸売市場では相場情報を日別、週別、月別に野菜だけでなく、果物、水産等を公表していますので、ここでは、野菜の週報を見てみます。週報は現在、第1週と第2週が公表されていますが、その第2週を見ると、白菜の前週比は201%、前年同期比は267%と高騰していることがわかります。同様に、レタスですが、前週比は164%、前年同期比は613%と異常値となっています。この相場が小売業での価格へ反映されますので、これが野菜高騰の原因といえます。では、なぜ、これだけ高騰したかですが、概況を見ると、白菜は「長野県産は8月中旬の大雨後の病害の影響により、前週比11%の減少」とのことで、「需要増加で引合い強く、長野県産の価格は強保合」だそうです。ちなみに、強保合は「つよもちあい」と読むそうです。同様に、レタスも「長野県産は8月中旬の大雨後の病害や一部地域での雹害の影響により、前週比10%の減少となりました。長野県産の価格は強保合」とのことです。野菜は、このように天候による供給の激変があり、これが相場に反映され、食品スーパーの店頭価格に響くといえます。来週以降、需給が落ち着くか、予断を許さない状況ですので、引き続き、相場動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #野菜 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,320人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 21, 2021 |

Comments

Post a comment