« スギH、2022年2月中間決算、増収、大幅減益! | Main | 平和堂、2022年2月、第2四半期、増収、大幅増益! »

September 30, 2021

ハローズ、2022年2月、中間決算、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・ハローズが9/28、2022年2月期の第2四半期決算を公表しました。結果は売上高が5.5%増、営業利益が3.7%増となる増収増益の好決算となりました。原価は100.3%と微増、経費も100.4%増と微増、ダブルで利益を圧迫、その他営業収入は109.8%と増収でしたが、結果、営業利益は5.1%、昨年の5.2%からは微減、98.5%となり、残念ながら、率では減益となりました。売上高の増加が原価増、経費増、その他営業収入増によるマイナスをカバーしたことにより、高では増益という結果です。これを受けて、通期予想ですが、売上高は3.2%増ですが、営業利益が-3.6%減と厳しい見方をしています。それだけ、先行きが読めない経営環境が継続すると見ているといえます。ただ、進捗率は売上高50.3%、営業利益54.8%ですので、中間決算としては順調な推移といえますので、増収増益も期待できそうです。一方、CF、キャッシュフロー計算書とBS、貸借対照表ですが、昨年が金融機関の休日であったため、異常値となっています。営業CFがマイナスとなっていますが、これは、仕入債務の減少が金融機関の休日の関係であったためといえます。これ以外にも、BSでは現金及び預金が昨対65.3%、買掛金が67.3%など、異常値となっています。したがって、これらを考慮すると、大きな構造変化はなさそうです。ちなみに、投資CFの有形固定資産を見ると、昨対164.9%、財務CFも昨年の約4倍のマイナスですので、成長戦略にも財務改善にも積極的にキャッシュを配分しています。では、この決算を投資家はどう見たかですが、決算発表の9/28には株価が下がっていますが、ここ数週間ほぼ横ばいですので、冷静に今後の動向を見ていると思われます。現状株価は3,025円、PERは13.13倍、PBRは1.43倍ですので、ほぼ業界平均に近く、株価は割高感も割安感もない水準といえます。ハローズ、後半、どのように、利益の改善をはかってゆくのか、次の第3四半期決算の結果に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ハローズ 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,390人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 30, 2021 |

Comments

Post a comment