« 売上速報、DgS、HC、コンビニ、百貨店、8月度、減速! | Main | 野菜の相場情報、9月度、高騰、強保合! »

September 20, 2021

サツドラH、2022年5月、第1四半期、減収、大幅減益!

PI研のコメント(facebook):
・サツドラHが9/17、2022年5月期の第1四半期決算を公表しました。結果は売上高が-1.8%、営業利益が-50.5%と減収、大幅減益の厳しい決算となりました。これに伴い、経常利益、当期純利益も厳しい数字です。その要因ですが、経費は98.5%と削減しましたが、原価が100.8%と上昇、経費の削減をカバーできなかったことによります。これを受けて、通期予想ですが、売上高は2.1%増、営業利益は9.3%増と、増収増益予想ですが、現状の進捗率を見ると、25.1%、8.4%ですので、特に、営業利益が厳しいといえます。コメントでは、ドラックストア業界全体として、「インバウンド需要の消失、業界の垣根を越えた競争の激化や業界再編の動き」とのことで、「経営環境が大きく変化」しているとのことです。サツドラHとしては、「「EZOCA」の会員数は、2021年7月末現在、199万人」を越えたとのことで、今期は共通ポイントカードに力を入れたとのことです。一方、BS、貸借対照表の方ですが、気になるのは自己資本比率が21.4%と、昨年よりも下がり、厳しい状況にあることです。有利子負債が120億円を超え、総資産対比が30.3%と、財務に重くのしかかっています。これを受けて、投資家はどうこの決算を見たかですが、株価はこの1ケ月間、なだらかに右上がりの傾向で推移しており、決算発表のあった9/17、売買高が大きく跳ね上がり、株価も横ばいと、投資家は冷静に見ています。現状、株価は2,179円、PERは50.03倍、PBRは1.16倍、PERがかなり高く、株価は割高感のある水準です。サツドラH、第1四半期決算は厳しい結果となりましたが、通期予想は増収増益、第2四半期以降、どのように、業績改善をはかってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #EZOCA 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,310人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 20, 2021 |

Comments

Post a comment