« オーケーvs関西スーパーマーケット、CF、BS、3年比較! | Main | エイチ・ツー・オーR、3月度本決算、減収、赤字! »

September 09, 2021

家計調査報告、2021年7月度、微増!

PI研のコメント(facebook):
・9/7、総務省が2021年7月度の家計調査報告を公表しました。ここではその中から食料に絞って、すべての項目を取りあげます。まずは全体ですが、7月度は二人以上の世帯では267,710円、名目で0.3%増、実質で0.7%増の微増です。先月比で0.9%減ですので、消費環境は依然として厳しい状況にあるといえます。次に、食料ですが、穀類は96.2%、特に、米が87.0%と消費が大きく下がっています。これ以外でも、魚介類95.3%、肉類96.5%、乳卵類98.1%、野菜・海藻91.3%、油脂・調味料96.9%と、特に、生鮮食品関連が軒並みマイナスといえます。一方、プラスですが、果物104.5%、菓子類107.7%、調理食品108.5%、飲料113.7%、酒類100.1%、外食104.5%です。特に、飲料は2桁増であり、消費が旺盛です。中でもスポーツドリンク144.3%と異常値です。これ以外にも茶飲料124.6%、炭酸飲料121.6%と、極めて高い伸びであり、新型コロナウイルス感染症とも関係が深いといえそうです。また、外食への消費も高く、回復基調に入ったような高さです。さらに、調理食品、すなわち、惣菜関連も興味深い動きであり、特に、主食的調理食品である弁当、すし、おにぎり、調理パンなどが好調です。消費は全体的にはまだ厳しい状況ですが、部門部門で見ると、明暗が分かれており、特に、大きく伸びている項目が目立ち始めています。来月以降、消費はさらに回復してゆくのではないかと期待できそうです。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #家計調査 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,270人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

September 9, 2021 |

Comments

Post a comment