« 消費者物価指数、2021年8月度、コア指数0 0%! | Main | スギH、2022年2月中間決算、増収、大幅減益! »

September 28, 2021

寄与度8月度、消費者物価指数、携帯料金 1 23ポイント!

PI研のコメント(facebook):
・CPI、消費者物価指数、最新、2021年8月度の結果を寄与度という視点で集計してみました。寄与度は全体へどのくらいのプラス、マイナスの影響度があるかを算出した指標です。CPIは全部で食料約300項目、食料以外約300項目ありますが、プラス、マイナス0.01ポイント以上、以下が高い水準といえます。この8月度すべて約600項目の中で最大の寄与度は通信料(携帯電話)-1.23ポイントでした。No.2が+0.33ポイントの宿泊料ですので、いかに通話料(携帯電話)の寄与度が大きいかがわります。この項目1つで、全CPIを-1.23%下げるということですので、異常値であり、それだけ、インパクトがあたっといえます。ちなみに、食料ではレタスのー0.07ポイントでした。レタス以外にも、なす-0.06ポイント、ねぎ-0.04ポイントと野菜が続きますので、この8月度は野菜が食料全体に大きな影響を与えているといえます。ちなみに、先にも言及した通り、寄与度は0.01ポイント以上であれば高いと判断できますので、この水準以上のものを見ると、CPIへ影響を与える項目かどうかがわかります。この8月度は通信料金、野菜がマイナスの影響度が高かったといえ、来月以降、どう変化するか、特に、野菜の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #物価 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,370人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 消費者物価指数、2021年8月度、コア指数0 0%! | Main | スギH、2022年2月中間決算、増収、大幅減益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 消費者物価指数、2021年8月度、コア指数0 0%! | Main | スギH、2022年2月中間決算、増収、大幅減益! »