« セブン&アイH vs イオン、中間決算の比較! | Main | マックスバリュ東海、2月度、中間、減収、大幅減益! »

October 15, 2021

株価速報、食品スーパー、2022年10月15日、好調!

PI研のコメント(facebook):
・10/15時点の食品スーパー33社の株価速報です。この日、ベスト5はアルビス3.4%、エコス3.2%、神戸物産3.0%、リテールパートナーズ2.8%、バローHD2.7%でした。先週と比べて上昇率が高く、全体でも先週の0.62%に対し、1.04%と好調な株価といえます。ただ、日経平均は1.81%ですので、やや伸び率は低かったといえます。日経平均ですが、5日移動平均は0.90%、26週移動平均は-0.26%ですので、短期的には上昇基調ですが、長期的にはまだ低調な状況にあるといえます。ベスト5以外の食品スーパーですが、6番目からUSMH、トーホー、イオン、JMHD、オークワと続きます。27番目のマックスバリュ東海までがプラス、28番目の北雄ラッキーからマイナスですので、今週は大半がプラスと好調であることがわかります。では、先週と比べ、個々の企業の伸びはどうかですが、前日比の好調さとはうって変わり、上昇した企業が少ないといえます。その少ない中での伸びた企業ですが、最も伸び率の高かったのは神戸物産、ついで、関西スーパーマーケットでした。そこで、今週は神戸物産について、もう少し掘り下げてみます。神戸物産の株価の推移を見ると、先週からなだらかな上昇基調となっています。現状株価は3,780円、PERは40.87倍、PBRは11.60倍と、どちらも高い水準です。特に、PBRは高く、時価総額も1兆円を越えており、小売業でもイオン、セブン&アイH等につぐ高さです。食品スーパー、今週は好調な株価だったといえますが、現在、中間決算の公表の真っただ中ですので、その結果を受けて、投資家がどのような売買をするか、来週以降も食品スーパーの株価の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株価 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,570人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

October 15, 2021 |

Comments

Post a comment