« マツキヨココカラ&カンパニー、中間、増収増益! | Main | CPI、寄与度で見た消費者物価指数、2021年10月度! »

November 23, 2021

消費者物価指数、2021年10月、コア指数0 1%!

PI研のコメント(facebook):
・11/19、2021年10月度のCPI、消費者物価指数が総務省から公表されました。結果は生鮮食品を除く総合指数、コア指数が0.1%の増加となりました。政府、日銀は2.0%を目指していますので、依然として、かなり隔たりがあります。10月度の全体動向ですが、プラスとなったのは、食料0.5%、食料以外では光熱・水道が6.4%、教養娯楽が4.3%でした。一方、マイナスとなったの交通・通信が-7.5%が主な項目です。にここでは、特に、食料について、さらに、その中身を見てみたいと思います。まずは、穀類ですが-1.1%、米類が-4.3%と大きく下がったことが影響しています。魚介類ですが、2.6%のプラスです。まぐろ12.2%、さば10.6%、たこ14.2%、ほたて貝17.1%など、生鮮魚介の相場高が大きかったといえます。肉類、乳卵類ですが、1.2%、0.4%とプラスとなりました。輸入牛7.4%、輸入豚2.2%が円安等の影響で上昇したことに加え、鶏卵も4.4%と上昇しています。野菜・海藻ですが、-2.8%と大きく下がっています。相場安の影響があったといえ、ほれんそう-15.7%、ねぎ-14.5%、さやえんどう-14.6%、きゅうり-22.4%、なす-17.9%、トマト-10.0%、ピーマン-23.0%と、大きく下がっています。果物は-0.1%と微減です。梨-8.1%、バナナ-5.1%、キウイフルーツ-3.0%、ナッツ-5.5%等が下がっています。油脂・調味料ですが、2.1%と上昇しています。値上げの影響が出ているといえ、食用油18.2%、マーガリン7.1%、マヨネーズ12.5%等が大きく上昇しています。菓子類ですが、0.8%と微増です。まんじゅう6.1%、だいふく餅3.8%と和菓子類が上昇しています。調理食品ですが、1.1%と上昇しています。調理カレー16.8%、混ぜごはんのもと11.0%と、これらが押し上げています。飲料、酒類ですが、2.3%、-0.4%と明暗が分かれています。飲料では、紅茶17.6%、コーヒー豆23.6%、炭酸飲料10.3%と上昇、一方、酒は大きく上昇、下落した項目はなく、安定しています。最後、外食ですが、0.6%と微増です。学校給食が5.4%と大きく上昇しており、これ以外では牛丼(外食)が2.1%であり、その他の外食は大きな動きはないといえます。以上、10月度のCPI、消費者物価指数、食料の詳細です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #物価 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,860人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

November 23, 2021 |

Comments

Post a comment