« マミーマート、2021年、本決算、増収、大幅増益! | Main | 食品スーパー、売上速報、2021年10月度、100 2%! »

November 17, 2021

バローH、2022年3月期、第2四半期、減収減益!

PI研のコメント(facebook):
・バローHが11/11、2022年3月期の第2四半期決算を公表しました。結果ですが、今期は「収益認識に関する会計基準」が適用されたため、昨対は明示されていません。ただ、単純比較はできますので、計算すると、売上高は99.5%、営業利益は76.3%と、減収、大幅減益と、厳しい決算となりました。原価が100.1%、経費が104.1%と、ダブルで利益を圧迫したことが減益につながったといえます。これにその他営業収入、不動産収入や物流収入が改善しましたが、結果、営業利益は3.5%、昨年が4.6%でしたので、76.7%と、率でも厳しい結果となりました。バローHのコメントでは、現在、中期3ケ年経営計画を進めており、「デスティネーション・ストア」への転換を図っているとのことです。ちなみに、バローHは大きく3つの業態を展開していますが、今期はSM297店舗、DgS463店舗、HC155店舗となったとのことです。では、CF、BSはどうかですが、キャッシュフローを見ると、営業CFが32.4%と激減、投資、財務へほぼ昨年同様の規模のキャッシュを配分したため、内部留保を取り崩し、キャッシュが大きくマイナスとなっています。結果、BSを見ると、自己資本比率は改善していますが、現預金が74.5%と大きく減少したことが気になるところです。では、この決算を投資家はどう見たかですが、決算後の11/12、株価は下がっており、投資家は売りとみているようです。現状、株価は2,371円、PERは10.61倍、PBRは0.87倍と、1.00倍を下回っており、純資産が時価総額約1,300億円を上回り、逆転現象が起こっています。したがって、株価は割安感のある水準といえます。バローH、残り、後半、どのように収益改善をはかってゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #バロー 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,810人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

November 17, 2021 |

Comments

Post a comment