« 関西スーパーマーケット、中間決算、減収、大幅減益! | Main | マミーマート、2021年、本決算、増収、大幅増益! »

November 15, 2021

ヤオコー、2022年3月、第2四半期決算、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・ヤオコーが11/11、2022年3月期の第2四半期決算を公表しました。結果は営業収益が4.2%、営業利益が9.0%と、増収増益の好決算となりました。原価が99.9%、経費が99.1%と減少、ダブルで利益を押し上げたことが要因です。さらに、物流収入、不動産収入等のその他営業収入も100.9%と増加、結果、トリプルで利益を押し上げ、営業利益は6.7%、昨対104.6%と、率でも増益と好決算となりました。ヤオコーは、「ミールソリューションの充実」と「価格コンシャスの強化」をスローガンに掲げ、「2割強い店づくりの実現」をメインテーマとして目指しています。ここ最近では「価格コンシャス」を具現化する新業態「フーコット」も、この8月に1号店をオープンしています。では、BSはどうかですが、自己資本比率は41.4%、昨対95.6%と減少しており、気になる数字です。ただ、有利子負債の増加による現預金を成長戦略を表す土地、建物等に充てており、ここはあえて、成長戦略を重視した経営判断と思われます。実際、新店開発に積極的であり、現在、店舗数は188店舗、200店舗の大台が目前です。では、この決算を投資家はどう見たかですが、11/11の決算発表後、売場高が跳ね上がり、株価は急騰、ボリンジャーバンドの上値圏に届く勢いであり、投資家は買いと判断しています。現状、株価は7,100円、PERは19.42倍、PBRは2.19倍と高く、特に、PBRが2倍を超え、純資産の約2倍の時価総額となっており、割高感のある高い株価水準といえます。ヤオコー、通期予想は増収、減益ですが、すでに営業利益の進捗率は77.4%ですので、今期は増収、大幅増益が期待されるといえ、今後の動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ヤオコー 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,790人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

November 15, 2021 |

Comments

Post a comment