« アルビス、決算速報、2022年3月、中間、減収減益! | Main | ダイイチ、2021年9月期、本決算、増収増益! »

November 10, 2021

ワークマン、2022年3月、中間決算、大幅、増収増益!

PI研のコメント(facebook):
・ワークマンが11/8、2022年3月期の第2四半期決算を公表しました。結果は、今期から「収益認識に関する会計基準」が適用されたため決算短信には記載されていませんが、単純平均では売上高が113.6%、営業利益が113.8%と、大幅な増収増益と好決算となりました。ワークマンは924店舗中、約95%の881店舗がフランチャイズ店舗であり、決算も原価、経費の差よりも、フランチャイズフィーのその他営業収入が利益の源泉です。この決算を見ても、原価-経費は-7.3%ですが、これにその他営業収入39.0%を足すと営業利益は31.7%となります。コンビニとほぼ同じ収益構造といえます。また、PB構成比も高いことも特徴であり、今期は58.0%となったそうです。ワークマンは、今期、ワークマンプラスにアップグレードをはかる一方、ワークマン女子という新たな業態にも力を入れています。一方、BS、貸借対照表ですが、買掛金が129.6%と大きく増加していることが気になりますが、その他の主要科目は昨年並みであり、安定しています。特に、自己資本比率が79.8%と極めて高く、健全な財務状況といえます。では、この決算結果を投資家はどう見たかですが、11/8の決算日の翌日、11/9、売買高が大きく上昇、株価も上昇に転じており、投資家は買いと見ています。現状、株価は6,510円、PERは29.26倍、PBRは何と5.73倍と純資産の5倍強の時価総額、5,000億円を超え、割高感のある株価水準といえます。ワークマン、ワークマンプラスへのアップグレード、また、ワークマン女子の展開もはじまったばかりであり、今後も成長が期待されるといえ、残り後半、どこまで収益を拡大してゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ワークマン 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   new! 財務3表連環分析2021、リリース  
   1
.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 2.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_2,740人
 3.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

November 10, 2021 |

Comments

Post a comment