« 決算書に見るオーケーの強さ、プランB? | Main | オークワ、第3四半期決算、減収、大幅減益! »

December 30, 2021

見える化シリーズ、消費者物価指数、2021年11月!

PI研のコメント(facebook):
・見える化シリーズ、今回はCPI、消費者物価指数を取り上げます。以前、家計調査について見える化に挑戦しましたので、今回はCPIとなります。どちらも、公表データは数表で公表されますので、この数表を一旦、前処理し、見える化に連動させる加工が必須となります。数表を見える化するには、常に、この作業が必須ですが、前回の家計調査でほぼノウハウはできましたので、今回はスムースに進みました。結果、1枚にすべてのデータが見える化でき、しかも、一瞬の内に特徴を掴むことができました。今回は2021年11月度のデータですが、上昇項目と加工項目がその絶対値の大きさの四角形で示し、プラスは明るい色、マイナスは暗い色で示しましたので、一目瞭然です。結論は光熱・水道と交通・通信で明暗が分かれ、しかも、この2つが全体に大きな影響を与えた部門となりました。ついで、教養娯楽、食料がプラス要因です。したがって、この4部門のみ、この11月度は注意が必要であり、この4部門を掘り下げて、どの項目が各部門に影響を与えているかをさらに見える化すれば、数枚で全体像と特徴を掴むことが目で見て可能となります。データは、その数字どうしを比較し、そこから全体像を理解することも重要ですが、一方で、一瞬の内に見える化により、全体像をつかむことも重要といえます。今後も、様々なデータの見える化を試み、工夫をこらし、一瞬で全体をつかめるような表現を心がけてゆきたいと思います。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #見える化 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   1.財務3表連環分析2021、リリース  
   2.
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,150人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 決算書に見るオーケーの強さ、プランB? | Main | オークワ、第3四半期決算、減収、大幅減益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 決算書に見るオーケーの強さ、プランB? | Main | オークワ、第3四半期決算、減収、大幅減益! »