« コンビニ、百貨店、売上速報、2021年11月、明暗! | Main | 株価速報、食品スーパー、12月17日、低調! »

December 17, 2021

見える化シリーズ、PI値を見える化すると!

PI研のコメント(facebook):
・見える化シリーズ、PI値を取り上げます。PI値は約30年以上、活用している商品評価のための根幹指標ですが、これまでグラフで表現したことはありましたが、見える化したことはありませんでした。そこで、今回、はじめて、PI値の見える化に取り組んでみました。まずは、バナナのPI値の見える化ですが、対象企業では、バナナは7種類の商品があり、そのPI値はまちまちです。そこで、PI値を面積で表したところ、一瞬の内にバナナの全体像がPI値で把握できました。No.1の3.6%のバナナが他のバナナと比べて図抜けており、この商品をメインにどう売場を商つくり、仕入れをするか、イメージが浮かびます。一方、PI値1%の商品の見える化ですが、これもバナナ同様に面積でPI値を見える化しました。PI値1%の商品は食品スーパーでは約10,000品目が売場に展開されていますが、約200品ぐらいしかありません。したがって、その約200品のPI値を見える化してみましたが、興味深い結果が浮かび上がりました。特に、部門ごとに商品を見える化しましたので、野菜のPI値が圧倒的であり、ついで、和日配の面積が一目瞭然であり、この2部門が顧客から見た場合、最重要部門であることが一瞬の内に理解できます。また、PI値を面積と色で今回は見える化しましたので、各部門ごとにPI値の高い商品があることも一目瞭然です。PI値の見える化、まだまだ工夫ができますので、今後もPI値の見える化に取り組んでゆきます。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #PI値 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   1.財務3表連環分析2021、リリース  
   2.
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,050人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« コンビニ、百貨店、売上速報、2021年11月、明暗! | Main | 株価速報、食品スーパー、12月17日、低調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« コンビニ、百貨店、売上速報、2021年11月、明暗! | Main | 株価速報、食品スーパー、12月17日、低調! »