« 株価速報、食品スーパー、12月17日、低調! | Main | 食品スーパー、売上速報、2021年11月、低調! »

December 19, 2021

ドラックストア、ホームセンター、11月度、売上速報!

PI研のコメント(facebook):
・売上速報、2021年11月度、ドラックストアとホームセンターの解説です。残念ながら、この2業態とも昨対を下回り、厳しい結果となりました。ドラックストアですが、98.7%となり、先月の100.2%、先々月の100.0%から一転、昨対を割りました。昨年が好調であっただけに、その反動も大きかったといえます。個々の企業で見ると、No.1のGenky Drug Stores105.2%、ウェルシアH102.8%、スギH101.0%、クリエイトSDH100.3%と、この4社は昨対をクリアーしましたが、4番目の薬王堂Hからは昨対を割り、特に、先月から2社が合併したマツキヨココカラ&カンパニーは93.0%と厳しい結果となりました。一方、ホームセンターですが、96.1%と、ドラックストアよりも厳しい結果です。昨対を越えたのはアークランドサカモト101.4%とジュンテンドー100.9%のみであり、残りはすべて昨対を割りました。特に、ハンズマンは87.3%と、80%台であり、それだけ、ホームセンターは厳しい状況といえます。客数、客単価で見ると、客単価は昨対100%を超えていますが、客数が昨対を大きく下回っており、これが売上高を押し下げています。ちなにみ、集計したホームセンター11社すべてが同様な傾向であり、客数が大きく下がっています。また、他の業態と比べてもホームセンターは最も昨対を下回っています。この11月度、ホームセンター、ドラックストアにとっては厳しい月となりましたが、来月以降、どこまで、業績を改善できるか、気になるところです。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ホームセンター 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   1.財務3表連環分析2021、リリース  
   2.
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,070人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 株価速報、食品スーパー、12月17日、低調! | Main | 食品スーパー、売上速報、2021年11月、低調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 株価速報、食品スーパー、12月17日、低調! | Main | 食品スーパー、売上速報、2021年11月、低調! »