« 食品スーパー、BSの見える化、2021年度本決算! | Main | 見える化シリーズ、PI値を見える化すると! »

December 16, 2021

コンビニ、百貨店、売上速報、2021年11月、明暗!

PI研のコメント(facebook):
・売上速報、2021年11月度、コンビニと百貨店を取り上げます。まずは、コンビニですが、ファミリーマート、ローソン、セブンーイレブン・ジャパンの3社を集計しましたが、全体は99.8%と昨対を下回りました。ファミリーマートのみ、101.1%と昨対をクリアーしましたが、ローソンは99.3%、セブンーイレブン・ジャパンも98.9%と厳しい結果となりました。この3ケ月間の推移を見ると、客単価は昨対をクリアーしていますが、客数が3社とも昨対を下回り、これが売上げが伸び悩んだ要因です。昨年も同様な傾向で厳しい結果でしたが、今年も客数が回復せず、厳しい結果となっています。一方、百貨店ですが、全体が107.4%と好調です。他の業態と比べても一つ抜けて好調であり、昨年が特に厳しかった反動もあり、好調に推移しています。個々の企業の動向を見ると、三越伊勢丹が113.8%、エイチ・ツー・オー リテイリングが111.5%と、この2社が2桁増と全体を牽引しています。気になるのはJ.フロント リテイリングが95.2%と唯一、昨対を下回っており、SCの比重が大きい分、伸び悩んだといえそうです。コンビニと百貨店、明暗が分かれたといえ、来月以降、どう売上げが推移するか、気になるところです。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #コンビニ 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   1.財務3表連環分析2021、リリース  
   2.
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,040人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 食品スーパー、BSの見える化、2021年度本決算! | Main | 見える化シリーズ、PI値を見える化すると! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 食品スーパー、BSの見える化、2021年度本決算! | Main | 見える化シリーズ、PI値を見える化すると! »