« True Data 2022年3月期、中間、増収、赤字決算! | Main | スーパーマーケット販売統計調査、11月度、低調! »

December 23, 2021

神戸物産、2021年10月期、本決算、増収、大幅増益!

PI研のコメント(facebook):
・12/14、業務スーパーの神戸物産が2021年10月期の本決算を公表しました。結果ですが、売上高が6.2%増、営業利益が14.5%増と、増収、大幅増益の好決算となりました。特に、利益に関しては、経常利益、当期純利益ともに、大幅増と、好決算となっています。原価は上昇しましたが、経費が69.7%と、大きく減少、これが利益を押し上げ、率でも7.5%、昨年の7.0%から107.8%増と、好決算となっています。ちなみに、通期予想ですが、売上高5.0%、営業利益5.4%と、増収増益と好決算を見込んでいます。コメントでも、新規出店が前年実績を上回ったとのことに加え、PB等の商品も好調で、既存店も堅調だったとのことです。一方、財務の方ですが、営業CFは108.8%、約200億円となり、これを投資CFへ81.9%、財務CFへ77.7%と、合計150%を超える多額の配分となっており、結果、内部留保を取り崩しています。それだけ、今期はキャッシュアウトが大きかったといえます。コメントを見ると、工場への設備投資、新社屋建設等への投資が大きかったとのことです。また、新店も純増71店舗、結果、総店舗数は950店舗になったとのことです。ちなみに、来期は1,010店舗を目標とのことで、いよいよ、大台の1,000店舗超えとなります。では、BSの方はどうかですが、土地、建物等の資産は増加しましたが、有利子負債の削減、利益剰余金の増加と財務改善が進んでおり、結果、自己資本比率は48.8%と昨年の39.0%から大きく改善しています。では、この好決算を投資家はどう見たかですが、決算の公表があった翌日、12/15、売買高は急上昇、株価も上昇し、その後も上昇していますので、投資家は買いと判断しています。現状、株価は4,140円、PERは45.58倍、PBRは11.81倍と、どちらも極めて高く、株価は割高感のある水準といえます。神戸物産、今期は好調な決算となり、来期も好調さが予想され、どこまで収益を伸ばしてゆくのか、その動向に注目です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #神戸物産 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   1.財務3表連環分析2021、リリース  
   2.
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,110人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« True Data 2022年3月期、中間、増収、赤字決算! | Main | スーパーマーケット販売統計調査、11月度、低調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« True Data 2022年3月期、中間、増収、赤字決算! | Main | スーパーマーケット販売統計調査、11月度、低調! »