« スーパーマーケット、2021年12月、販売統計、98 0%! | Main | USMH、第3四半期決算、減収、大幅減益! »

January 26, 2022

ライフコーポレーション、第3四半期、増収、減益!

PI研のコメント(facebook):

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は1月11日にライフコーポレーションが公表した2022年2月期の第3四半期決算を取り上げます。
***
結果ですが、売上高が101.1%、営業利益が93.2%と増収減益のやや厳しい決算となっています。グラフにするとこういう形になりますが、売上高に対して、営業利益、経常利益、当期純利益ともに減益というやや厳しい決算です。原価の方が99.3%で改善したんですが、経費の方が102.8%と上昇。その他営業収入、物流収入とが不動産収入ですが、こちらも改善したんですが、結果、経費増がですね、グラフで見てもわかりますが、利益を抑えてしまったというところが減益といえます。率にして3.5%の営業利益、昨年が3.8%でしたので、率でも92.1%と減益です。通期予想ですが、営業収益の方は0.1%増、営業利益の方は30.6%のマイナスということで、厳しい予想をしていますが、進捗率を見ると、すでに営業利益は103.7%ですので、おそらく、これを大きく上回る結果になるかと思います。
***
では、BSの方ですが、総資産は約2,600億円強と。自己資本比率は42.2%で、昨年よりは改善しています。グラフにすると、こういう形で自己資本比率が改善していることがわかります。気になるのは、有利子負債の方で、150.5%と大きく増加していることです。また現金の方も61.1%と減少していますが、買掛金の方がですね、64.1%ですので、まぁ現金がこれで相殺されているかと思います。新規出店にかかわる資産、建物及び構築物、そして土地ですが、合計で47.6%となります。自己資本比率が41.2%ですので、グラフにすると、自己資本比率の方がですね、低いということで、借入等を含めて資金調達をして新規出店を補っていくという財務構造になっていますので、若干、気になるところです。
***
では、この決算を投資家はどう見たかということなんですが、1月11日の翌日、株価は上昇しますが、その後、株価が下がっていきます。そして、横ばいが続いて直近でも下がるという状況ですので、投資家は売りと見ているようです。現状、株価は3,095円、PERは11.60倍、PBRは1.34倍ということで、どちらも業界水準と比べると低いのが気になるところです。したがって、割安感のある株価といえるかと思います。
***
以上、ライフコーポレーションの2022年2月期の第3四半期決算の結果となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #ライフコーポレーション 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

   1.財務3表連環分析2021、リリース  
   2.
週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,400人
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« スーパーマーケット、2021年12月、販売統計、98 0%! | Main | USMH、第3四半期決算、減収、大幅減益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« スーパーマーケット、2021年12月、販売統計、98 0%! | Main | USMH、第3四半期決算、減収、大幅減益! »