« 関西フードマーケット、2022年3月期、本決算、増収増益! | Main | マミーマート、2022年9月期、中間決算、減収減益! »

May 17, 2022

オーシャンシステム、2022年3月、本決算、増収減益!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は、オーシャンシステム。新潟で食品スーパーマーケットのチャレンジャーとか業務スーパーを展開する企業です。5月13日に3月期の本決算を公表しました。その結果を解説したいと思います。
***
売上高ですが、108.7%という形で堅調な売上げです。営業利益は96.6%と減益という結果です。グラフにしたものがこちらになりますが、売上高に対して営業利益、経常利益、当期純利益、ともに減益ということで、やや厳しい決算となっています。原価が101.0%で上昇。経費は97.7%で減少しましたが、営業利益を率で見た場合に88.9%で、率でも減益というやや厳しい結果となっています。グラフにしたものがこちらですが、原価が上昇していることが分かります。経費は減少しています。これを踏まえて通期予想ですが、売上高の方は5.6%増、営業利益は5.7%増ということで、増収増益を見込んでいます。
***
では、この決算がですね、キャッシュフロー計算書と貸借対照表にどう反映されたかという事ですが、営業活動によるキャッシュフロー、こちらはほぼ昨年並み、若干、減少している結果です。これを投資と財務にどう配分したかですが、投資に68.9%を配分しています。一方、財務の方は、資金調達をしている状況です。結果、現金の方が大きく増加していることが分かります。現金同等物の期末を見てもですね、140.7%という形で、大幅に現金が増加しています。
***
結果、これがBSにどう 反映されたかということですが、有利子負債がやはり大きく増えています。現金も増加しています。それから買掛金も増えているという状況です。結果、自己資本比率ですが、若干減少しているところが気になるところです。一方ですね、建物及び構築物、土地、新規出店に関わる資産ですが、合計で39.3%です。これが自己資本比率で補われているかどうか、賄われているかどうかという事ですが、自己資本比率の方が高い水準ですので、結果的に成長余力はですね、高い財務状況といえるかと思います。
***
では、この結果を投資家はどう見たかということですが、5月13日の翌日ですね、翌営業日、5月16日になりますが、オレンジ、売買高は上昇していますが、株価は横ばいといっていいかと思います。したがって、投資家は冷静に見極めているというふうにいえるかと思います。現状、992円の株価。PERは9.63倍、PBRは1.05倍ということで、若干、低い水準であることが気になります。したがって、割安感のある株価といえるかと思います。
***
以上、オーシャンシステムのですね、3月期の本決算の結果となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #チャレンジャー 

 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,690人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 関西フードマーケット、2022年3月期、本決算、増収増益! | Main | マミーマート、2022年9月期、中間決算、減収減益! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 関西フードマーケット、2022年3月期、本決算、増収増益! | Main | マミーマート、2022年9月期、中間決算、減収減益! »