« ドラックストア、HC、2022年4月売上速報、低調! | Main | コンビニ、百貨店、売上速報、2022年4月、好調! »

May 21, 2022

株価速報、食品スーパーマーケット、5月20日、低調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回は食品スーパーマーケットの株価速報、5月20日時点の結果を取り上げます。今回でブログは6,053号目となります。
***
ベスト5ですがアイスコ、トーホー、リテールパートナーズ、天満屋ストア、ダイイチと続きます。平均が0.37%のマイナスですので、先週の1.9%のプラスと比べてもですね、株価が低調であったことがわかります。日経平均ですが、1.27%のプラスということで、日経平均はプラスですが、食品スーパーマーケットの株価は 厳しい状況でした。日経平均、5日移動平均ですが0.32%のプラス、26週移動平均が-2.48%のマイナスですので、依然として短期的には上昇基調なんですが、長期的には厳しい状況が続いています。
***
さて、今回集計した32社全体の動向ですが、6番目からはヤマザワ、関西フードマーケット、オークワ、アクシアルリテイリング、オリンピックと続きます。14番目のオーシャンシステムまでがプラスで、15番目のベルクからマイナスになりますので、大半がマイナスあることが見て取れます。で、この日、PERとかPBRの視点で買われたのか、売られたのかということですが、黄色く色付けしたところが各指標のベスト5です。このグリーンがワースト5ですが、こう見るとですね、上位企業のほとんどが1.00%を下回るPBRとなっていることが一目瞭然です。したがって、投資家はですね、PBRの低い企業に視線が集まったといえるかと思います。
***
では、先週と個々の株価の比較ですが、上位企業の大半がマイナスであることが見てとれます。全体的にはマイナス基調です。特にですね、ベルクとか、アークス、大黒天物産とかがマイナスですが、一番大きく、マイナスになったのは、ここですが、ヤオコーです。そこで、今週はヤオコーについて掘り下げてみたいと思います。
***
こちらがヤオコーの株価ですが、5月10日に本決算が公表されています。ここです。翌日、株価は上昇して、しばらく上昇するんですが、13日から株価が急落です。特に5月20日は、売買高、オレンジですが、大きく上がって、株価が大きく下がっているということで、投資家は売りとみています。売りが殺到している状況ですね。現状、株価は6,260円、PERは15.68倍、PBRは1.95倍ということで、平均よりも若干高い水準です。したがって、株価は若干、割高感のある株価水準といえますが、この株価の急落が気になるところです。
***
以上、食品スーパーマーケットの5月20日時点の株価速報となります。


続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株価 

━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,720人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« ドラックストア、HC、2022年4月売上速報、低調! | Main | コンビニ、百貨店、売上速報、2022年4月、好調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ドラックストア、HC、2022年4月売上速報、低調! | Main | コンビニ、百貨店、売上速報、2022年4月、好調! »