« 食品スーパー数字、その1、売上関連! | Main | 食品スーパーの数字、その3、ポイントカード! »

June 07, 2022

食品スーパーの数字、その2、駐車台数!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回でブログは6,064号目となります。テーマですが、食品スーパーの数字ということで、今回はその2、店舗の状況の中の駐車台数という風なところを中心に見てゆきたいと思います。この調査は、日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会、全国スーパーマーケット協会の業界3団体合同による調査で、毎年、スーパーマーケット年次統計調査として公表されています。最新は2021年10月度版となります。
***
さて、まず、来店手段ですけども、車での来店が70%を占めるということで、食品スーパーマーケットと車との関係の高さが伺えます。ただ、これもですね、ええ、売場面積順に見た場合には、やはり面積が大きいスーパーマーケットほど車の比率は高くて75%前後だと。逆に、800平米未満というところ、300坪、200から300坪ぐらいのクラスですが、徒歩が30%ぐらいだということで、バイクも23、自転車ですね、23.5%ということで、半々ぐらいだという状況ですね。あと都市と地方で見た場合には、やはり都市部が徒歩が多いという
ところが特徴として出ています。まあ、それも40%を切りますので車も、30から40%ぐらいというところも伺えます。
***
駐車台数ですけども、126.5台が平均だそうです。これもですね、150台以上がやはり大型店になればなるほど中心になってくると。ここが50%が60台以下になるという形で、両極端になっています。都市部と地方部では、やはり、都市部の方が駐車台数が少ないと。逆に、地方部の方は高いということが、台数に出ています。
***
最後ですが、レジの、あ、もうひとつありますね。レジの、台数ですけども、どのぐらいあるのかということですが、6.0台ということで、6台ぐらいレジが平均で置かれているということが特徴です。これも平均、ほぼ、ここになってくるんですけども、ちょっと気になる、気になるというかですね、おもしろいデータでしたとしては、小型の方がレジの10台を越えるという形で台数が多いと。これ下と関わってくると思うんですが、都市部の小型店がレジの台数が多いと、いうところが特徴と出ていまして、平均では6台前後であるというのが特徴です。
***
さて、最後、セミセルフレジ、セミセルフ清算レジ、セミセルフレジですね、この設置状況ですが、全体では70%を越えて、72.2%となっているそうです。年々、増加傾向にあるいうことだそうです。これも結構特徴があって、1-3店舗は、まだまだ設置が進んでないんですが、4店舗以上になってくると、設置が進んで来て、51店舗以上になると、もう9割を超える、95%近い数字になってきていると。で、気になるはここで、中規模店がですね、まだ設置してない店ですね、40%ぐらいあるということで、それ以外はかなり高い数字になっています。都市と地方ではほぼ同じぐらい、かわらない状況ですね。
***
以上、食品スーパーマーケットの数字ということで、その2となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #スーパーマーケット 


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,750人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 食品スーパー数字、その1、売上関連! | Main | 食品スーパーの数字、その3、ポイントカード! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 食品スーパー数字、その1、売上関連! | Main | 食品スーパーの数字、その3、ポイントカード! »