« ARPUの実践的な活用事例、オイシックス・ラ・大地! | Main | 食品スーパー、売上速報、2022年5月、96 6%! »

June 16, 2022

とくし丸、2022年5月、1,000台突破!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回でブログは6,076号目となります。テーマですが、とくし丸の最新動向ということで、2022年3月期の本決算が5月12日に公表されましたので、これから解説、これを特に解説したいと思います。
***
5月18日ですが、プレスリリースが出ています。買い物支援を行う移動スーパー、とくし丸、業界初、1,000台を突破ということで、とうとう1000台を突破したそうです。これがその1,000台突破までの沿革になるわけですが、オイシックス・ラ・大地の連結子会社になったのが2016年5月です。で、その後ですね、18年、300台を達成、で、20年に500台達成と。で、20年の10月ですか、沖縄でも開業し、全都道府県でサービスが展開されることになります。そして、今年の2022年5月ですが、創業10年で稼働台数、1,000台を突破ということで、これが、まず、トピックスとなります。
***
実際に、決算短信を見てみますと、こちらですが、決算時においては、まだ969台だったん
ですが、その後、4月、5月と時を経てですね、1,000台を突破するということになります。流通総額も227.6億円ということで、200億円を突破してきています。138%と高い成長率ですね。とくし丸がまだ伸びているという状況です。ただ、とくし丸ですが、インターネットではアプローチが困難なシニア、買い物難民を中心とした80代以降の高齢者の方向けいうところが、事業内容を見てもですね、そこが大きなポイントになっています。で、47都道府県でもですね、地域スーパーと提携ということで移動販売スーパーを展開しているという形です。
***
仕組みとしてはですね、収益モデルですが、地域スーパーと契約をすると。まあ、フランチャイズ契約と言って良いかと思うんですが、で、パートナー、運転手ですね、実際に運転をして、動かすとかですが、この方がですね、地域スーパーと今度は契約を結んでですね、粗利を分割すると。さらにお客様から実際の売り場の価格よりも10円から20円高い価格をお支払いいただいてですね、これを地域スーパーと販売パートナーとで分割するという形で、こういうビジネスモデルがとくし丸の最大の特徴ということになります。最新動向ということで、このビジネスモデルを通じて、1,000台を突破し、全47都道府県で、とくし丸が動いているというところが今回の大きなポイントになります。
***
以上です。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #とくし丸


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,760人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« ARPUの実践的な活用事例、オイシックス・ラ・大地! | Main | 食品スーパー、売上速報、2022年5月、96 6%! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« ARPUの実践的な活用事例、オイシックス・ラ・大地! | Main | 食品スーパー、売上速報、2022年5月、96 6%! »