« 食品スーパー、販売統計調査、2022年6月度、その2、生鮮・惣菜! | Main | 株価速報、食品スーパー、2022年7月29日、低調! »

July 29, 2022

食品スーパー、販売統計調査、2022年6月度、その3、日配、グロサリー!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回はスーパーマーケットの6月度、最新ですが、販売統計調査ということで、その3、日配、グロサリーを取り上げます。
***
この調査はですね、全国スーパーマーケット協会、日本スーパーマーケット協会、オール日本スーパーマーケット協会の業界3団体に所属する270社、食品スーパーマーケットの8,341店舗の統計調査となります。結果ですが、97.4%、前月が98.8%でしたので、かなり厳しい状況で推移しています。ちなみに、今回でブログは6,120号目となります。
***
さて、日配、グロサリーですが、日配と一般食品は不調ですが、非食品もDIは不調なんですが、結果は101.2%と、100%を越えて来ています。特に、好調な要因として見られるのは、在宅時間の減少によって、家庭用洗剤やラップなどは動きが鈍かったそうなんですが、マスク、ハンドソープ、除菌関連など、衛生用品ですね、こちらが比較的好調に推移したことが大きかったのかなと思います。
***
一方、不調のですね、日配と一般食品ですが、どちらも内食需要の落ち着き、これが来客数減や買上点数が低迷した影響ということで、この影響が大きかったそうです。一方ですね、値上げのあったパン類、これは1品単価が上昇し、引き続き好調に推移ということで、値上げ=マイナスではなくて、プラスに左右しているということもあったそうです。牛乳、チーズやバターなどの乳製品、機能性ヨーグルトは逆にですね、引き続き、前年からの反動減が見られたということで、不振だったそうです。一般食品ですが、値上げ商品が多く、麺類では駆け込み需要ですね、これが見られたそうです。値上げの、特にですね、あった油や調味料、前年並みで推移したそうで、これも値上げ=マイナスではなかったという結果になっそうです。ただ、販促は打ちにくい影響などがあったというコメントも多かったそうです。
***
以上、日配、グロサリーですね、販売統計調査の結果となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #スーパーマーケット


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,918人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 食品スーパー、販売統計調査、2022年6月度、その2、生鮮・惣菜! | Main | 株価速報、食品スーパー、2022年7月29日、低調! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 食品スーパー、販売統計調査、2022年6月度、その2、生鮮・惣菜! | Main | 株価速報、食品スーパー、2022年7月29日、低調! »