« 新店速報、HC他、2022年6月、18店舗! | Main | 決算短信解説、関西フードマーケット、2023年3月期、第1四半期! »

August 07, 2022

株価速報、食品スーパー、2022年8月5日、堅調!

ブログ、食品スーパーマーケット最新情報です。IDプラスアイの鈴木です。今回でブログは6,129号目となります。テーマですが、株価速報、8/5時点の食品スーパーマーケット32社の株価を取り上げます。
***
この日、ベスト5ですが、ハローズ、JMHD、大黒天物産、オークワ、USMHと続きます。全体の平均が0.94%のプラス、先週が0.52%のマイナスですので、株価は上昇基調といえるかと思います。この日、日経平均ですが、0.87%のプラス、日経平均もプラスです。 5日移動平均が1.03%のプラス、26週移動平均は4.46%のプラスですので、日経平均自体もプラス基調に入り始めているといえるかと思います。
***
さて、これを踏まえて32社全体の動向ですが、6番目からはトーホー、リテールパートナーズ、ベルク、ライフコーポレーション、アルビスと続きます。24番目の北雄ラッキーまでがプラスで、25番目のヤマザワからマイナスとなりますので、大半がプラスであることが見てとれます。この日、PERとかPBRの視点で株価が買わた、売られたのかということですが、黄色く色付けしたところがベスト5です。グリーンがワースト5ですが、まちまちですので、この視点で株価が買われた、売られたはなさそうです。
***
では、先週との個々の株価の比較ですが、上位企業はプラスの傾向が鮮明です。下位企業はマイナスの傾向が鮮明ということで、明暗が分かれています。上位企業の中でプラスに転じたのは、ベルク、イオン、アクシアルリテイリング、神戸物産、ヤオコー、大黒天物産等です。USMHもそうですね。で、このような中でも、特に伸び率が高かったのは神戸物産です。そこで、今週は神戸物産を掘り下げてみたいと思います。
***
こちらが神戸物産の株価ですが、上昇基調で、この数週間、鮮明な動きをしています。特に、ブルーの上値圏、これボリンジャーバンドの上値圏ですが、ここに沿う勢いですので、投資家は積極的な買いに入っているといえそうです。現状、3,915円の株価、PERは43.15倍、PBRは10.20倍と、どちらも高い水準です。したがって、割り高感のある株価水準といえるかと思います。もう一つ、注目は時価総額です。1兆円を越えて来ているということで、ここでも投資家の視線が集まっているといえそうです。
***
以上、8/5時点の食品スーパーマーケットの株価速報となります。

続きは、・・https://twitter.com/PurchaseTW #株価


━━━━━━ お知らせ! ━━━━━━━━━━━━━━━ 

 1.財務3表連環分析2021、リリース  
 2.週間!食品スーパーマーケット最新情報:まぐまぐ
 3.facebookに「食品スーパーマーケット最新情報」グループ創設_3,941人
   *投稿記事:オペレーションズリサーチ学会へ投稿
 4.YouTubeスタート、チャネル登録はこちら!

« 新店速報、HC他、2022年6月、18店舗! | Main | 決算短信解説、関西フードマーケット、2023年3月期、第1四半期! »

Comments

Post a comment

Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.

(Not displayed with comment.)

« 新店速報、HC他、2022年6月、18店舗! | Main | 決算短信解説、関西フードマーケット、2023年3月期、第1四半期! »